オートモーティブワールドニュースまとめ(12 ページ目) | レスポンス(Response.jp)

オートモーティブワールドに関するニュースまとめ一覧(12 ページ目)

リード エグジビション ジャパンは、企業向けの自動車次世代技術専門展「第11回 オートモーティブ ワールド」を2019年1月16日(水)から18日(金)までの3日間、東京ビッグサイトで開催する。

今回は、「第11回 国際カーエレクトロニクス展」「第10回 EV・HEV駆動システム技術展」「第9回 クルマの軽量化 技術展」「第7回 コネクティッド・カー EXPO」「第5回 自動車部品 加工EXPO」「第2回 自動運転EXPO」の6つの展示会が開催され、クルマの先端技術を網羅する。

「第11回 オートモーティブ ワールド」には、自動運転、クルマの電子化・電動化、コネクティッド・カー、軽量化など、それぞれの分野における有力企業が一堂に出展。出展社数は11年連続で増加しており、今回は1,120社が出展する。これは同種の展示会では世界最大規模であり、世界中の自動車メーカー・自動車部品メーカーとの技術相談・商談のための展示会となっている。

また、期間中は展示会とあわせてADAS/自動運転、AI(人工知能)、コネクティッド・カー、EV・HEV技術、軽量化といった、自動車業界注目のトピックを扱う専門技術セミナーが全100講演開催される。各分野のキーマンが自動車業界の今、そして未来について語る本セミナーには期待が高まる。

招待券請求はこちらから »
【オートモーティブワールド13】ミツミ電機、コンボ対応の通信モジュール出品 画像
エコカー

【オートモーティブワールド13】ミツミ電機、コンボ対応の通信モジュール出品

ミツミ電機は、電気自動車(EV)の急速充電規格のひとつ、コンボ方式に対応した通信モジュールを参考出品している。提携先の米グリーンヴィティ・コミュニケーションズ社のICチップを使ったもので、日本や欧米から多くの引き合いがあるという。

【オートモティブワールド13】三菱アウトランダーPHEVに黒山の人だかり 画像
エコカー

【オートモティブワールド13】三菱アウトランダーPHEVに黒山の人だかり

オートモティブワールド13には多くの電気自動車(EV)が展示された。その中で、来場者の注目を浴びていたのが三菱自動車の『アウトランダーPHEV』だ。

【オートモーティブワールド13】ホンダ、ダウンサイズ過給エンジンの開発に着手 画像
エコカー

【オートモーティブワールド13】ホンダ、ダウンサイズ過給エンジンの開発に着手

本田技術研究所の三部敏宏常務執行役員は1月16日の基調講演で「ホンダのエンジン進化の方向性としてダウンサイジング過給エンジンの開発を進めている」ことを明らかにした。

【オートモーティブワールド13】EV用無線給電、2015年の市販目標に…クアルコム 画像
エコカー

【オートモーティブワールド13】EV用無線給電、2015年の市販目標に…クアルコム

オートモーティブワールド13に、EV用無線給電システム『Qualcomm Halo』を出品したクアルコム。クアルコムジャパンの前田修作氏は「2015年中ぐらいに、こういったものが市販されることが、皆さん(EV業界関係者)の目標になりつつあります」との見通しを述べた。

【オートモーティブワールド13】プリウスPHV開発責任者「オーナー平均燃費は38.5km/L」 画像
エコカー

【オートモーティブワールド13】プリウスPHV開発責任者「オーナー平均燃費は38.5km/L」

トヨタ自動車で『プリウスPHV』の開発責任者を務める田中義和主査は1月16日の専門技術セミナーで講演し、プリウスPHVのオーナーの平均燃費が38.5km/リッターだったとする調査結果を公表した。

【オートモーティブワールド13】アコードPHV「7割がEV走行だけで目的地に到達」 画像
エコカー

【オートモーティブワールド13】アコードPHV「7割がEV走行だけで目的地に到達」

本田技術研究所でハイブリッドシステムの開発責任者を務める島田裕央主任研究員は1月16日の専門技術セミナーで講演し、米国で発売した『アコードプラグインハイブリッド(PHV)』について約7割のユーザーがEV(電気自動車)走行だけで目的地に着けるとの見方を示した。

【オートモーティブワールド13】マグナ、HV/EV用システムを集中展示 画像
エコカー

【オートモーティブワールド13】マグナ、HV/EV用システムを集中展示

今回初参加のマグナ・インターナショナル・ジャパンは、電動アクスルドライブを始め、インバータ、コントロールユニットなどハイブリッドカー(HV)や電気自動車(EV)用のモジュールやデバイスを集中展示している。

【オートモーティブワールド13】ミツミ電機、チューナー内蔵ルーフアンテナ出品 画像
自動車 テクノロジー

【オートモーティブワールド13】ミツミ電機、チューナー内蔵ルーフアンテナ出品

ミツミ電機は、AM/FMチューナーとBluetoothモジュールを内蔵したルーフアンテナを参考出品している。カーオーディオのあり方を変えるシステムとして自動車メーカーへの納入を目指しているという。

【オートモーティブワールド13】現代自リー氏「2014年からEVの量産を開始」 画像
エコカー

【オートモーティブワールド13】現代自リー氏「2014年からEVの量産を開始」

韓国ヒュンダイモーター(現代自動車)でエコ・フレンドリー・ビークル・システム開発部門のシニアバイスプレジデントを務めるキー・サン・リー氏は1月16日の基調講演で、2014年から順次、電気自動車(EV)の量産を開始する計画を明らかにした。

【オートモーティブワールド13】スマホ連携でクルマも操作 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド13】スマホ連携でクルマも操作

クルマの次世代技術専門展オートモーティブワールド2013。車載器向けコネクテッドサービスの開発環境を展示したUIEvolutionは、エアコンの温度調整や窓の開閉など、スマートフォンで自動車を操作することができるアプリケーション『UIE Mobile Dashboard』を出品した。

【オートモーティブワールド13】EVデミオは「可変バルタイ」搭載? 画像
自動車 ニューモデル

【オートモーティブワールド13】EVデミオは「可変バルタイ」搭載?

安川電機は、EV用のモータをマツダと共同開発している。オートモーティブワールド13の会場では、そのEVデミオの実車を見ることができる。

【オートモーティブワールド13】ルネサス、HV・EVモーター駆動システムソリューションを出展 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド13】ルネサス、HV・EVモーター駆動システムソリューションを出展

ルネサス エレクトロニクスは、HV・EVモーター駆動システムソリューションを出展した。インバータとIPM/SRモーター、さらにその駆動状態を確認できるソフトウェアのパッケージを提供することにより、開発期間の短縮と費用削減につながるとしている。

【オートモーティブワールド13】EV・HVのコスト圧縮へ…インフィニオン、汎用パワーモジュールを出展 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド13】EV・HVのコスト圧縮へ…インフィニオン、汎用パワーモジュールを出展

インフィニオンは、EVやHVのコスト圧縮に寄与できるというHV・EV用の汎用パワーモジュールを出展した。

【オートモーティブワールド13】EVの電池切れレスキューも可能…移動式急速充電器 画像
自動車 テクノロジー

【オートモーティブワールド13】EVの電池切れレスキューも可能…移動式急速充電器

現在のところ、EVの難点のひとつは、走行中に電池が切れたらどうすればいいのか、という不安をどう克服するかだろう。その対策としてEV用の移動式急速充電器がある。

【オートモーティブワールド13】2プロセッサ+3グラフィックアクセラレータ搭載のデジタルインパネチップ…freescale Vybridファミリ 画像
自動車 テクノロジー

【オートモーティブワールド13】2プロセッサ+3グラフィックアクセラレータ搭載のデジタルインパネチップ…freescale Vybridファミリ

フリースケールは、ディスプレイオーディオやマルチファンクションディスプレイに応用可能なデジタルインスツルメントパネルリューションとしてVybrid VF5xxRファミリを利用したインパネクラスタを展示している。

【オートモーティブワールド13】SIM-DriveがシトロエンDS3を選んだ理由 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド13】SIM-DriveがシトロエンDS3を選んだ理由

1月16日から18日まで東京ビッグサイトで開催されているオートモーティブワールドに展示された、SIM-Drive開発のEV(電気自動車)「シトロエンDS3エレクトラム」。なぜDS3を選んだのかについて、同社インホイールモーター開発部部長・開発監の熊谷直武氏に伺った。

【オートモーティブワールド13】SIM-Drive開発のシトロエンDS3エレクトラム国内初公開 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド13】SIM-Drive開発のシトロエンDS3エレクトラム国内初公開

SIM-Driveは、1月16日から18日まで東京ビッグサイトで開催されているオートモーティブワールドにおいて、シトロエンDS3をベースとしたEV(電気自動車)「シトロエンDS3エレクトラム」を展示している。

【オートモーティブワールド13】次世代カーの先端技術展開幕、海外からも4000名が参加 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド13】次世代カーの先端技術展開幕、海外からも4000名が参加

1月16日、東京ビッグサイトにて、自動車関連の機械・部品・素材・電装品・半導体からITソリューションまで多彩なメーカーが一堂に会するオートモーティブワールド13を中心とする自動車関連イベントが開催した。

ZMP、市販PHVベースのロボットカーを販売開始 画像
自動車 ビジネス

ZMP、市販PHVベースのロボットカーを販売開始

ZMPは、市販プラグインハイブリッド車をベース車両とした『RoboCar PHV』をリリースした。

【オートモーティブワールド13】クルマの次世代技術の専門展…1月16日-18日 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド13】クルマの次世代技術の専門展…1月16日-18日

企業向けの自動車次世代技術専門展「オートモーティブ ワールド2013」が1月16日から18日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される。

【オートモーティブワールド13】矢崎、EV・PHV用充電コネクタを出展 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド13】矢崎、EV・PHV用充電コネクタを出展

矢崎総業は、1月16日から18日までの3日間、東京ビッグサイトで開催される「EV・HEV駆動システム技術展」の出展概要を発表した。

【オートモーティブワールド13】規模拡大、クルマ×ITソリューション新設…前薗雄飛 事務局長 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド13】規模拡大、クルマ×ITソリューション新設…前薗雄飛 事務局長

オートモーティブ ワールド2013が2013年1月16日から18日まで3日間の会期で、東京ビッグサイトで開催される。事務局長の前薗雄飛氏は、前回よりも展示面積を1割拡大した上、新たにクルマとITをテーマにした技術展を立ち上げたことが今回の大きな特徴と語る。

【オートモーティブワールド12】ネオジム磁石を手に入れるのは、難しくない? 画像
自動車 ビジネス

【オートモーティブワールド12】ネオジム磁石を手に入れるのは、難しくない?

中国がネオジウムなどのレアアースの輸出を制限していることから、目下日本のモータ技術は脱レアアースに力を注いでいることはご存知の通りである。しかし、考え方を変えれば、ネオジム磁石などレアアースを使った磁石を手に入れるのは難しいことではないらしい。

【オートモーティブワールド12】同時開催イベント含む総来場者数は3日間で8万人超え 画像
自動車 ニューモデル

【オートモーティブワールド12】同時開催イベント含む総来場者数は3日間で8万人超え

オートモーティブワールド12などを管理・運営したネプコンジャパン事務局は、オートモーティブワールドをはじめとする同時開催のイベントについて、総来場者数を発表した。開催期間は1月18日から20日の三日間で、総来場者登録数は8万4218名となった。

【EVバッテリー レポート2011-12 vol.4】自動車メーカー各社が最重要視するバッテリー技術…オートモーティブワールドの取材から 画像
自動車 ビジネス

【EVバッテリー レポート2011-12 vol.4】自動車メーカー各社が最重要視するバッテリー技術…オートモーティブワールドの取材から

この1月18日から20日にかけて東京ビッグサイトで開催された「オートモーティブワールド」では、将来性のあるEVの要素技術が多数展示された。今回はこれらのイベント取材から、2012年のEV開発の方向性を読み取っていきたい。

    先頭 << 前 < 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 > 次
Page 12 of 15