フェラーリの仮想スーパースポーツ、最高速は350km/h超…『ビジョン・グランツーリスモ』[詳細写真]

フェラーリ・ビジョン・グランツーリスモ
  • フェラーリ・ビジョン・グランツーリスモ
  • フェラーリ・ビジョン・グランツーリスモ
  • フェラーリ・ビジョン・グランツーリスモ
  • フェラーリ・ビジョン・グランツーリスモ
  • フェラーリ・ビジョン・グランツーリスモ
  • フェラーリ・ビジョン・グランツーリスモ
  • フェラーリ・ビジョン・グランツーリスモ
  • フェラーリ・ビジョン・グランツーリスモ

フェラーリは11月27日、ブランド初の仮想スポーツカー、フェラーリ『ビジョン・グランツーリスモ』(Ferrari Vision Gran Turismo)を初公開した。ゲームシリーズ『グランツーリスモ』のためにデザインされた。

パワートレインは、「296」シリーズや『499P』と同じく、3.0リットルV型6気筒ガソリンツインターボエンジンにモーターを組み合わせたハイブリッドだ。このエンジンは最大出力1030ps/9000rpm、最大トルク91.8kgm/5500rpmを発生する。

リアアクスルと左右のフロントホイールの3基の電気モーターが、合計326psのパワーでエンジンをアシストする。ハイブリッドテクノロジーには、フェラーリがF1で開発を重ねた電気的なブーストと回生エネルギーに関する技術が生かされている。これがバッテリーの充電状態を常に最適に管理するので、ドライバーは電気モーターを組み合わせたパワーを最大限に活用できるという。

乾燥重量は1250kgに抑えられた。トランスミッションは8速デュアルクラッチを組み合わせる。0~100km/h加速2秒以下、最高速350km/h以上のパフォーマンスを想定している。

《森脇稔》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集