フェラーリの新ハイブリッドレーシングカーは680馬力、WECに参戦 2023年

フェラーリ 499P
  • フェラーリ 499P
  • フェラーリ 499P
  • フェラーリ 499P
  • フェラーリ 499P
  • フェラーリ 499P

フェラーリは10月30日、新型レーシングカーの「499P」(Ferrari 499P)を発表した。2023 年からWEC(世界耐久選手権)の最高峰「ルマン・ハイパーカー」(LMH)クラスに参戦する予定だ。

499Pには、ハイブリッドパワートレインを採用する。リアミッドには、『296 GT3』から派生したV型6気筒ガソリンツインターボエンジンを搭載する。フロントには最大出力272hpのモーターを積む。システム全体で680hpのパワーを獲得した。トランスミッションは7速シーケンシャルを組み合わせている。

《森脇稔》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集