ポルシェ 911、マイナーチェンジでメーターがフルデジタルに!GT3のNAエンジン搭載も?

ポルシェ 911 クーペ&カブリオレ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 クーペ&カブリオレ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 クーペ&カブリオレ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 クーペ&カブリオレ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 クーペ&カブリオレ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 クーペ&カブリオレ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 クーペ&カブリオレ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 クーペ&カブリオレ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 クーペ&カブリオレ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

ポルシェは現在、主力スポーツカー『911カレラ/カブリオレ』992世代の改良新型を開発中だ。スクープサイト「Spyder7」は今回、両モデルの最新プロトタイプの姿をキャッチ。初めてインテリアを捉えることに成功した。

そのコックピットは、現行モデルがアナログメーターパネルなのに対し、フルデジタル化されていることが見てとれる。一方でセンターコンソールのレイアウトにはほぼ変化はなく、インフォテインメントディスプレイも同じサイズに見えるが、今後着手される可能性もあるだろう。

ポルシェ 911 クーペ&カブリオレ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)ポルシェ 911 クーペ&カブリオレ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

エクステリアでは、フロントバンパーに開閉する垂直スラットを備えたアクティブシャッターインテークを装備しているのが特徴だ。角にあるランプは開発モデル専用の装備だが、この下には新設計されたLEDデイタイムランニングライトとターンシグナルが隠されているはずだ。

カブリオレの側面には、助手席Aピラーの上部にセンサーがあり、ワイヤーがフロントストレージエリアに通っている。またクーペの足回りにはホイールにセンサーが装着されており、車両ダイナミクスのテストと荷重データを測定していると思われる。

ポルシェ 911 クーペ&カブリオレ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)ポルシェ 911 クーペ&カブリオレ 改良新型プロトタイプ(スクープ写真)

クーペとカブリオレ両プロトタイプとも後部は完全にカバーで覆われており、ディティールは不明だ。しかし、バンパー中央のデュアルエキゾーストパイプがあることから、「911 GT3」にも搭載されている自然吸気4.0リットル水平方向6気筒ユニットの搭載が噂されている。さらにハイブリッドモデルもラインアップが確実となっている。

911カレラ、および911カブリオレ改良新型のワールドプレミアは、2022年後半と予想される。

《Spyder7編集部》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集