ポルシェ 911サファリ 改め「ダカール」で決定? プロトタイプがニュルを爆走

ポルシェ 911ダカール(仮)プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911ダカール(仮)プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911ダカール(仮)プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911ダカール(仮)プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911ダカール(仮)プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911ダカール(仮)プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911ダカール(仮)プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911ダカール(仮)プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911ダカール(仮)プロトタイプ(スクープ写真)

ポルシェは現在、『911』をベースとするハイライディング(車高がアップした)モデルを開発中だが、その最新プロトタイプがニュルブルクリンクに出現。スクープサイト「Spyder7」がその姿をキャッチした。

捉えたプロトタイプは、通常の911と比べるとボディが大きくリフトアップされている。フロントバンパー周辺を厳重にカモフラージュしているほか、分厚いフェンダーアーチを装備し、ボンネットには「GT3」風のスリムなエアベントが確認できる。

後部には、ダックテールスポイラーとは異なる、1980年代、90年代の911ターボに取り付けられていた「ティートレー」と呼ばれるタイプのスポイラーが取り付けられているほか、大径のデュアルエキゾーストシステムがインストールされている。

ポルシェ 911ダカール(仮)プロトタイプ(スクープ写真)ポルシェ 911ダカール(仮)プロトタイプ(スクープ写真)

市販型の車名に関して、これまで「911サファリ」が有力とされていたが、先日ポルシェの伝説的ラリードライバー、ヴァルター・ロール氏がインスタグラムでハッシュタグ「#ダカール」と投稿、すぐに削除されたことから、「911ダカール」の車名が与えられる可能性が指摘されている。

パワートレインは「911カレラ4」から3.0リットル水平対向6気筒ツインターボエンジンを流用、最高出力は443ps、最大トルク528Nmを発揮、駆動方式は全輪駆動が濃厚だろう。

911ダカール/サファリのワールドプレミアは、今後半年以内と予想される。

《Spyder7編集部》

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集