ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定

ジープブランドは9月24日、新型ジープ『グランドチェロキー』(Jeep Grand Cherokee)を、9月29日に初公開すると発表した。

ジープは2021年1月、新型『グランドチェロキーL』を米国で発表した。5世代目モデルとなる新型は、従来型の2列シート仕様ではなく、3列シート仕様であることから、「L」の名称が付く。

これに対して、9月29日に初公開される予定の新型グランドチェロキーには、「L」の名称が付されない。Lが付かない新型グランドチェロキーは、2列シート仕様として、登場する可能性が高い。

グランドチェロキーは、1993年に登場した初代以来、30年以上にわたり世界で数多くの賞に輝いたSUVで、全世界で700万台以上を販売してきた。

ジープブランドは現在、「ゼロエミッションの自由」の未来に向けて前進している。その一環として、新型グランドチェロキーには、初のプラグインハイブリッド車(PHV)の「4xe」を設定する、としている。

《森脇稔》
【画像】ジープ グランドチェロキー 新型、2列シート仕様になる可能性 9月29日デビュー決定(7枚)

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース