メルセデスマイバッハ Sクラス 新型、V12エンジン搭載車の写真…ブランド誕生100周年に合わせてモデル発表か

メルセデスベンツは4月13日、新型メルセデスマイバッハ『Sクラス』(Mercedes-Maybach S-Class)に追加予定のV型12気筒エンジン搭載車の写真を公開した。

同車は、新型メルセデスベンツSクラスをベースに、よりラグジュアリー性を高めた「メルセデスマイバッハ」ブランドのモデルだ。新型は、メルセデスマイバッハSクラスとしては、2世代目となる。

この新型メルセデスマイバッハSクラスに、V型12気筒エンジン搭載車が追加される予定だ。V12搭載車は、従来型に用意されており、6.0リットルV型12気筒ツインターボエンジンは最大出力530hp、最大トルク84.6kgmを獲得。0~100km/h加速5秒、最高速250km/h(リミッター作動)の性能を備えていた。

1921年9月、マイバッハは最初の量産モデルとして、『W3』を発表した。今年でブランド誕生100周年の節目を迎える。メルセデスベンツによると、マイバッハの100周年の2021年、マイバッハの精神を祝う複数のイニシアチブが実現するというから、新型のV12搭載車は、マイバッハブランドの誕生100周年に合わせて、発表される可能性がある。

《森脇稔》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース