トヨタGAZOOレーシング GTカップ、4月25日開幕…GR 86も登場 グランツーリスモSPORT

トヨタGAZOOレーシング(TGR)は、PS4用ソフトウェア「グランツーリスモSPORT」による新シリーズ「トヨタGAZOOレーシング GTカップ(TGR GTカップ)2021」の開催概要を発表した。

TGR GTカップは、GRモデルおよびレース専用車両を含めたGRラインアップ全体でシーズンを戦う新たなグローバルシリーズ。『GRスープラ』、『GRヤリス』に加え、4月5日に発表された『GR 86』も年央に導入される予定で、ラウンド毎に車種を変えることで、リアルなモータースポーツでは味わうことができない多彩なクルマでのヴァーチャルレースを楽しむことができる。

TGR GTカップ 2021は、4月25日から8月22日まで、予選7ラウンドをオンラインでグローバルに実施。決勝大会は、予選上位4回のポイント上位者およびTGR枠(リージョンファイナル選出者)からトップドライバー24名を迎えて、12月にFIA GT チャンピオンシップと併催でオンライン開催する予定だ。

2020年は、新型コロナウイルスの影響もあり、「バーチャル・ル・マン24時間レース」の開催など、これまで以上にe-モータースポーツに注目が集まった1年だった。TGRが主催する「GR スープラ GTカップ」や「GR ヤリス タイムトライアル」にも、世界中から多くの人が参加。またグランツーリスモSPORT内でGRスープラは収録以降約130万台、GRヤリスは約53万台購入され、世界中で多くの人にGRモデルを楽しんでもらっている。

TGRは、モータースポーツやスポーツカーが、より身近に、世代を超えて世界中で楽しんでもらうものになるよう、今後もe-モータースポーツに積極的に取り組んでいく。
トヨタ GR 86 プロトタイプトヨタ GR 86 プロトタイプ

《纐纈敏也@DAYS》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース