クリアテールレンズがカッコよすぎ…ポルシェ 911 GTS 新型、全部見えた

ポルシェ 911 GTS 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GTS 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GTS 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GTS 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GTS 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GTS 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GTS 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GTS 新型プロトタイプ(スクープ写真)
  • ポルシェ 911 GTS 新型プロトタイプ(スクープ写真)

ポルシェ『911 GTS』新型の市販型プロトタイプが、完全フルヌードの状態で姿を見せた。

911 GTSは、『911カレラS』の上位に位置するスポーツモデルだ。フロントバンパーにスプリッターを装備、エアインテークが3分割されるなど、911との差別化が図られたフロントエンドが見てとれる。

そのほか、センターロックホイール、イエローの「セラミックコンポジットブレーキキャリパー」、リアにはブラックのブレーキキャリパーが装着されている。またレッドではなくクリア仕様のテールレンズとハイマウントストップランプ、さらにナンバープレートがバンパーから上部へ移動されていることなどが確認できる。


パワートレインは、3.0リットル・水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載。最高出力は少なくとも460ps、あるいは475ps以上を発揮すると予想されている。

ポルシェは3月のジュネーブモーターショーにて『911ターボ』を公開する可能性があるが、911 GTSはその後、4月に開催されるニューヨークモーターショーでのワールドプレミアが期待できそうだ。順調ならば年内発売となるだろう。

新型車を最速スクープ『Spyder7』をチェック!

《Spyder7編集部》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース