GT-R & フェアレディZ、名車コレクション年賀状の申込受付開始

「GT-R」と「フェアレディZ」の年賀状が郵便局の総合印刷サービス(WEB)から発売
  • 「GT-R」と「フェアレディZ」の年賀状が郵便局の総合印刷サービス(WEB)から発売
  • 「GT-R」と「フェアレディZ」の年賀状が郵便局の総合印刷サービス(WEB)から発売

日産自動車は、『GT-R』と『フェアレディZ』の歴代モデルを描いた名車コレクション年賀状の申込受付を、9月2日より「郵便局の総合印刷サービス(WEB)」のウェブページで開始した。

GT-Rは1969年2月、純粋レーシングカーからフィードバックされた高性能エンジンを3代目スカイライン(C10型)に搭載した「スカイライン2000GT-R(PGC10型)」が始まり。その後、スカイラインGT-RとしてKPGC110型、BNR32型、BCNR33型、BNR34型と進化し、現在、NISSAN GT-Rとして最新のR35型が世界中のレースシーンで活躍している。

またフェアレディZは、従来のダットサンフェアレディシリーズの後継として1969年10月に初代S30型が登場し、北米市場を中心に大ヒットとなる。これ以降、S130型、Z31型、Z32型、Z33型、最新のZ34型と代を重ね、これまで、高い基本性能を生かしたモータースポーツでの活躍、ドラマへの登場、またパトカーとして活用されるなど様々な場面にて話題を作ってきた。

今回、申込受付を開始した名車コレクション年賀状は、いろいろな絵柄が楽しめる複数絵柄アソートセット。歴代6車種を網羅したデザインをはじめ、名車と日本の美しい風景が年賀状らしく融合したデザイン、GAO NISHIKAWA氏による懐かしくも新鮮なイラストレーションによるデザインまで、バラエティに富んだ内容となっている。

印刷済み年賀はがき16枚(8絵柄各2枚セット)で価格(年賀はがき代・印刷代・送料・税込)は4768円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

  • NISMO、日産 GT-R 2020年型用に「スポーツリセッティング」を発売 エンジンチューニング 画像 NISMO、日産 GT-R 2020年型用に「スポーツリセッティング」を発売 エンジンチューニング
  • 日産 GT-R 2020年モデル、ダンロップ SP SPORT MAXX GT600 DSST CTT を新車装着 画像 日産 GT-R 2020年モデル、ダンロップ SP SPORT MAXX GT600 DSST CTT を新車装着
  • ニュルブルクリンクの次期トヨタ ヤリス か、アウトバーンの日産 GT-R NISMO 2020年型か 画像 ニュルブルクリンクの次期トヨタ ヤリス か、アウトバーンの日産 GT-R NISMO 2020年型か
  • フェアレディZオープンの歴史…さかのぼると60年以上[フォトレポート] 画像 フェアレディZオープンの歴史…さかのぼると60年以上[フォトレポート]

特集