スズキ アドレス110、新色マットブルーを追加 8月23日発売

スズキ アドレス110(マットステラブルーメタリック)
  • スズキ アドレス110(マットステラブルーメタリック)
  • スズキ アドレス110(マットステラブルーメタリック)
  • スズキ アドレス110(トリトンブルーメタリック)
  • スズキ アドレス110(トリトンブルーメタリック)
  • スズキ アドレス110(タイタンブラック)
  • スズキ アドレス110(タイタンブラック)
  • スズキ アドレス110(ブリリアントホワイト)
  • スズキ アドレス110(ブリリアントホワイト)

スズキは、原付二種スクーター『アドレス110』のカラーリングを変更して8月23日より発売する。

アドレス110は、装備重量99kgの軽量な車体に、48.9km/リットル(WMTCモード)の燃費性能と低中速域での優れた加速性能を実現するSEPエンジンを搭載。大容量のシート下トランクスペース、 フロントインナーラック、シート開錠機能付ステアリングロックを採用するなど、日常の使い勝手の良さを考慮した。

今回、新色「マットステラブルーメタリック」(マット青)を追加。既存の「トリトンブルーメタリック」(青)、「タイタンブラック」(黒)、「ブリリアントホワイト」(白)と合わせ、全4色の設定とした。主要諸元に変更はない。

価格は据え置きの21万3840円。

《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集