モンストなカローラスポーツ、トヨタがルシファーを描くとこうなる[フォトレポート]

eスポーツ大会「モンストグランプリ 2019アジアチャンピオンシップ」(2019年7月13・14日、幕張メッセ)
  • eスポーツ大会「モンストグランプリ 2019アジアチャンピオンシップ」(2019年7月13・14日、幕張メッセ)
  • eスポーツ大会「モンストグランプリ 2019アジアチャンピオンシップ」(2019年7月13・14日、幕張メッセ)
  • eスポーツ大会「モンストグランプリ 2019アジアチャンピオンシップ」(2019年7月13・14日、幕張メッセ)
  • eスポーツ大会「モンストグランプリ 2019アジアチャンピオンシップ」(2019年7月13・14日、幕張メッセ)
  • eスポーツ大会「モンストグランプリ 2019アジアチャンピオンシップ」(2019年7月13・14日、幕張メッセ)
  • eスポーツ大会「モンストグランプリ 2019アジアチャンピオンシップ」(2019年7月13・14日、幕張メッセ)
  • eスポーツ大会「モンストグランプリ 2019アジアチャンピオンシップ」(2019年7月13・14日、幕張メッセ)
  • eスポーツ大会「モンストグランプリ 2019アジアチャンピオンシップ」(2019年7月13・14日、幕張メッセ)

指で自分のモンスターを敵モンスターに当てて倒すアクションRPG『モンスターストライク』(モンスト)。その頂点を決める「モンストグランプリ2019アジアチャンピオンシップ」が幕張メッセで7月13・14日に開催。会場にはモンスト柄のトヨタ『カローラスポーツ』が出現した。

このモンスト柄のカローラスポーツは、スーパーホワイトII〈040〉地にルシファーの世界観が描かれたクールなモデル。トヨタ自動車が、このモンストグランプリ2019アジアチャンピオンシップに協賛しているのだ。

グーグル「Google Play」、文藝春秋「Sports Graphic Number」と並び、トヨタ が協賛にラインナップ。優勝チームにはこのカローラスポーツが賞品のひとつとしてプレゼントされる。

2013年10月の提供を開始したモンストは、2019年4月時点で世界累計利用者数が 5000万人を突破。幕張メッセの会場はモンストファンで埋め尽くされ、1時間待ちというイベントブースも。

決勝大会進出チームは、九州予選を突破した「ろくまる▲4」、中部予選「とろけるフレンチトースト」/「どんどんススムンガ」、北海道・東北予選「早撃ち 0.3 秒」、香港予選「台妹愛港彈」、台湾予選「邊縁肥宅」、関東予選「Cats」/「LMBulldozer」、関西予選「AliceWithAce」/「アラブルズ」の7チーム。賞金総額は1億円。優勝チームには4000万円、準優勝チームには1600万円が贈られる。

《大野雅人》

編集部おすすめのニュース

特集