プジョー 2008 の特別仕様車「クロスシティ」再登場…270万円を切る価格で、さらに装備充実

特別仕様車プジョー 2008クロスシティ
  • 特別仕様車プジョー 2008クロスシティ
  • 特別仕様車プジョー 2008クロスシティ
  • 特別仕様車プジョー 2008クロスシティ
  • 特別仕様車プジョー 2008クロスシティのブルーステッチ入りインテリア(シート)
  • 特別仕様車プジョー 2008クロスシティのバックアイカメラ
  • 特別仕様車プジョー 2008クロスシティに装備されるグリップコントロール操作ダイアル
  • 特別仕様車プジョー 2008クロスシティのブルーステッチ入りインテリア(シート)
  • 特別仕様車プジョー 2008クロスシティの左右Bピラーステッカー

プジョー・シトロエン・ジャポンは、プジョーのコンパクトSUV『2008』(Peugeot 2008)の特別仕様車「2008 クロスシティ」を12月18日より発売する。

今回の特別仕様車は、2017年10月に投入して好評だった同名の特別仕様車の第2弾。悪路走破性を高めるグリップコントロールや4シーズンタイヤ(195/60R16)などの人気装備や価格はそのままに、今回はさらにバックアイカメラなどを追加した。アルカンタラ&テップレザーシート、シートヒーター、アクティブセーフティブレーキなどの上級装備を備えつつ、価格を270万円未満に抑えた。

1.2リットル直列3気筒ターボ(最高出力110ps、最大トルク205Nm)と6速ATを搭載。ボディカラーは、アルタンス・グレー、パール・ホワイト、アルティメット・レッド、エメラルド・クリスタル、ビアンカ・ホワイトの5色。価格は269万9000円で、パノラミックガラスルーフ装着車は10万円高。

《丹羽圭@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集