プジョー(Peugeot)に関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
プジョー 106 プジョー 1007 プジョー 206 プジョー 207 プジョー 208 プジョー 306 プジョー 307 プジョー 308 プジョー 3008 プジョー 406 プジョー 407 プジョー 508 プジョー 5008 プジョー iOn プジョー RCZ プジョー コンセプトカー PSA グループ(PSAプジョーシトロエン) シトロエン(Citroen) プジョー 2008
プジョー初のクーペSUVは「408クロス」? 気になるプロト車両を鮮明にスクープ 画像
自動車 ニューモデル

プジョー初のクーペSUVは「408クロス」? 気になるプロト車両を鮮明にスクープ

プジョーが現在開発中とみられる、新型クロスオーバー・クーペSUVの最新プロトタイプを、スクープサイト「Spyder7」のカメラが捉えた。気になる車名は? パワートレインは? その姿に迫る。

プジョー 308 新型…新世代&新装備の GT グレード[詳細写真] 画像
自動車 ニューモデル

プジョー 308 新型…新世代&新装備の GT グレード[詳細写真]

ステランティスジャパンは4月13日、Cセグメントコンパクトカーのプジョー『308』(Peugeot 308)新型を発表し、受注を開始している。価格レンジは305万3000円から530万6000円まで。上級モデルの「GT」グレードには、新型308の新技術をすべて注ぎ込んだという。

プジョー 308 新型…Allure はエントリー仕様ながらバランス良い装備[詳細写真] 画像
自動車 ニューモデル

プジョー 308 新型…Allure はエントリー仕様ながらバランス良い装備[詳細写真]

ステランティスジャパンは4月13日、プジョーブランドのCセグメントコンパクトカー『308』新型を発表し、受注を開始した。消費税込みの価格レンジは305万3000円からスタート。エントリーグレードの「Allure」(アリュール)はベーシックながらバランスの良い装備設定だ。

【プジョー 308 新型試乗】VW『ゴルフ』との決定的な違いとは…中村孝仁 画像
試乗記

【プジョー 308 新型試乗】VW『ゴルフ』との決定的な違いとは…中村孝仁

◆ディーゼルのベーシックモデル「アリュール」に試乗 ◆ゴルフと308の決定的な違いは ◆プジョーの面白さの一端を垣間見た

【プジョー 308 新型試乗】ディーゼル×8ATはスムースのひと言。「地に足のついた感」ある走り…島崎七生人 画像
試乗記

【プジョー 308 新型試乗】ディーゼル×8ATはスムースのひと言。「地に足のついた感」ある走り…島崎七生人

◆はしゃぎすぎないスタイリング ◆特筆すべきは「後席の余裕」 ◆高回転までスムースに回るディーゼル×8AT

プジョー 308 新型は輸入Cセグメント唯一のPHEV…パワーオブチョイス 画像
自動車 ニューモデル

プジョー 308 新型は輸入Cセグメント唯一のPHEV…パワーオブチョイス

新型プジョー『308』は、エクステリアデザイン、プジョーi-Cockpit、ドライビングプレジャーの大きく3つの特徴があるという。

【プジョー 308 新型】あえてハッチバックとステーションワゴンを導入…日本法人社長 画像
自動車 ニューモデル

【プジョー 308 新型】あえてハッチバックとステーションワゴンを導入…日本法人社長

ステランティスジャパンは新型プジョー『308』を発表した。SUV伸長の中、あえてハッチバックとステーションワゴンの投入だ。

プジョーのコンパクトカーの歴史…オートモビルカウンシル2022 画像
自動車 ニューモデル

プジョーのコンパクトカーの歴史…オートモビルカウンシル2022

ステランティスジャパンはオートモビルカウンシル2022にデビューしたての『308』とコンパクトモデルの『208』。そしてその源流ともいえる『306』と『205』を展示している。

“猫足”なのは生まれつき、プジョー「30X」シリーズの血脈【懐かしのカーカタログ】 画像
モータースポーツ/エンタメ

“猫足”なのは生まれつき、プジョー「30X」シリーズの血脈【懐かしのカーカタログ】

コンパクトサルーン(Cセグメント)のプジョー『308』がフルモデルチェンジを果たし3代目を登場させた。そこで今回は、歴代の各世代で個性を放った“30Xシリーズ”の系譜を辿ってみたい。

【プジョー 308 新型】新エンブレムをまとって進化[詳細写真] 画像
自動車 ニューモデル

【プジョー 308 新型】新エンブレムをまとって進化[詳細写真]

ステランティスジャパンは、プジョー『308』『308SW』新型の予約受注を4月13日より開始した。

【プジョー 308 新型】デザイン刷新、64kmのゼロエミッション走行可能なPHEVも設定 画像
自動車 ニューモデル

【プジョー 308 新型】デザイン刷新、64kmのゼロエミッション走行可能なPHEVも設定

ステランティスジャパンは、プジョーのCセグメントコンパクトカー『308』および『308SW』を9年ぶりにフルモデルチェンジし、4月13日より受注を開始した。

【プジョー 308 新型】PHEVなど3つのパワートレインを用意…価格設定も戦略的、305万3000円から 画像
自動車 ニューモデル

【プジョー 308 新型】PHEVなど3つのパワートレインを用意…価格設定も戦略的、305万3000円から

ステランティスジャパンは4月13日、全面改良したプジョーブランドのCセグメントモデル『308』の受注を開始した。プラグインハイブリッド(PHEV)など3つのパワートレインを設定し、価格は305万3000円から530万6000円となっている。

輸入車販売は3年連続減少、好調ジープやプジョーもマイナスに 2021年度 画像
自動車 ビジネス

輸入車販売は3年連続減少、好調ジープやプジョーもマイナスに 2021年度

日本自動車輸入組合は4月6日、2021年度(2021年4月~2022年3月)の輸入車新規登録台数(外国メーカー車)を発表。前年度比2.0%減の25万0343台で3年連続のマイナスとなった。

プジョー e-208とe-2008、航続距離を延長 画像
自動車 ニューモデル

プジョー e-208とe-2008、航続距離を延長

ステランティスジャパンは4月6日、プジョーの電気自動車(EV)『e-208』および『e-2008』の仕様変更を発表。航続可能距離(WLTCモード)がそれぞれ395km/380kmへ延長となった。

プジョー 208 と 2008 、シフトレバーを廃止してトグルスイッチに…欧州はEVも 画像
自動車 ニューモデル

プジョー 208 と 2008 、シフトレバーを廃止してトグルスイッチに…欧州はEVも

◆トグルスイッチは人間工学に基づいて操作性を追求 ◆5つのボタンで構成されるトグルスイッチ ◆EVのBボタンは回生ブレーキが強めに作動 ◆最新の2022年型のEVは航続を延長

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 …20 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 121