6月15日公開か…BMW 8シリーズ・カブリオレ、ルーフ全開で最終テスト?

自動車 ニューモデル 新型車
BMW 8シリーズカブリオレ スクープ写真
  • BMW 8シリーズカブリオレ スクープ写真
  • BMW 8シリーズカブリオレ スクープ写真
  • BMW 8シリーズカブリオレ スクープ写真
  • BMW 8シリーズカブリオレ スクープ写真
  • BMW 8シリーズカブリオレ スクープ写真
  • BMW 8シリーズカブリオレ スクープ写真
  • BMW 8シリーズカブリオレ スクープ写真
  • BMW 8シリーズカブリオレ スクープ写真
BMWの旗艦2ドアクーペ、『8シリーズ』の派生モデル『8シリーズ カブリオレ』プロトタイプを擬装の軽い状態でキャッチした。今回は初めてルーフがオープンした姿の撮影に成功、そのコックピットも激写した。

捉えた開発車両は、ルーフが全開になったことで、全長がかなり長い印象を受ける。フロントマスクを見ると、最新世代のLEDデイタイムランニングライトのほか、キドニー・グリルには冷却効果を高め、燃費とエアロダイナミクスを向上させる「アクティブ・エア・ストリーム」が採用されている可能性が高い。グリル下には巨大なセンサーが見られ、最新鋭のドライバー支援技術の投入が予想される。

全体的に露出しているものの、リアフェンダーの給油口は窪みがあり、その形状を隠すようクラッディングが残っているなど、ディテールはまだ不明な部分も多い。キャビンにはデジタルクラスタや、センターの大型インフォテインメント・ディスプレイが確認できる。

パワートレインは、最高出力340psを発揮する3リットル直列6気筒DOHCターボエンジン、並びに最高出力450psを発揮する4.4リットルV型8気筒DOHCターボエンジンをラインアップすると思われる。またMパフォーマンスの「M860i xDrive」には、『7シリーズ』の「M760i xDrive」から流用される6.6リットルV型12気筒スーパーチャージャーエンジンが予想される。

ワールドプレミアは6月15日、『M8 GTE』が出場するル・マン24時間レースでの展示が予想されるが、クーペのみの展示となる可能性もあるようだ。

◆「デリカD:5」「ジムニー」「S2000」…話題の新型車を最速スクープ『Spyder7』
《Spyder7編集部》

編集部おすすめのニュース

  • レクサス CT が初のフルモデルチェンジへ…EVモデル追加の可能性も 画像 レクサス CT が初のフルモデルチェンジへ…EVモデル追加の可能性も
  • 夢と希望の スープラ ヒストリー…セリカXX 誕生から40年の歴史を振り返る 画像 夢と希望の スープラ ヒストリー…セリカXX 誕生から40年の歴史を振り返る
  • 「86 / BRZ」次期型は1.8Lターボに!? 外観デザインも大予想 画像 「86 / BRZ」次期型は1.8Lターボに!? 外観デザインも大予想
  • 「最高速337km/h」の超速セダン、アストンマーティンが開発中 画像 「最高速337km/h」の超速セダン、アストンマーティンが開発中

特集

おすすめのニュース