カワサキ Z900RS、カフェレーサー仕様発売へ…ライムグリーンも用意

モーターサイクル 新型車

カワサキ Z900RSカフェ
  • カワサキ Z900RSカフェ
  • カワサキ Z900RSカフェ
カワサキモータースジャパンは、レトロスポーツ『Z900RS』のバリエーションモデルとして「Z900RSカフェ」を追加、3月1日より販売を開始する。

昨年12月に発売したZ900RSは、名車「Z1」の再来として大きな注目を集めた。そのZ900RSにカフェレーサー仕様が登場する。フロントカウルやローポジションハンドル、カフェレーサースタイルの段付きシートを採用。さらにマフラーボディーカバーやエキゾーストパイプカバー、サイレンサーをヘアライン仕上げとしたほか、短めのミラーステーなど、スタンダードモデルとは一味違った雰囲気を醸し出している。

カラーはグレーに加え、待望のライムグリーンも用意。価格は135万円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

特集