北米カーオブザイヤー2018は アコード に栄冠、カムリ を抑える…デトロイトモーターショー2018

北米カーオブザイヤー主催団体は1月15日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2018において、「2018北米カーオブザイヤー」を新型ホンダ『アコード』に授与すると発表した。

自動車 ニューモデル モーターショー
北米カーオブザイヤー2018を受賞した新型ホンダ アコード(デトロイトモーターショー2018)
  • 北米カーオブザイヤー2018を受賞した新型ホンダ アコード(デトロイトモーターショー2018)
  • ホンダ・アコード新型米仕様
  • ホンダ・アコード新型米仕様
  • ホンダ・アコード新型米仕様
  • ホンダ・アコード新型米仕様
  • ホンダ・アコード新型米仕様
北米カーオブザイヤー主催団体は1月15日、米国で開幕したデトロイトモーターショー2018において、「2018北米カーオブザイヤー」を新型ホンダ『アコード』に授与すると発表した。

北米カーオブザイヤーは今年で25回目。米国とカナダ在住の約60名のジャーナリストが、この1年間に北米で発売、またはデビュー予定の新型車の中からベストな1台を選出する。

2018北米カーオブザイヤーのファイナリスト3車種は、新型トヨタ『カムリ』、新型ホンダ アコード、韓国キアの4ドアスポーツクーペ、『スティンガー』。この中から、新型ホンダ アコードが、2018北米カーオブザイヤーに輝いた。

受賞を受けて、アメリカンホンダのHenio Arcangeli, Jr上級副社長は、「高品質なアコードを35年以上に渡って生産し続けているオハイオ州の従業員を、とくに誇りに思う」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集