軽自動車の燃費不正、三菱自動車と日産自動車に課徴金納付命令---消費者庁

エコカー 燃費

三菱eKスペースとeKワゴン
  • 三菱eKスペースとeKワゴン
  • 日産デイズルークスボレロ
  • 三菱自動車本社 (c) Getty images
消費者庁は、三菱自動車、日産自動車に対し、両社の軽自動車の燃費表示が景品表示法の規定に違反しているとして課徴金納付命令を出した。

三菱自のeKワゴン、『eKスペース』、「eKスペースカスタム」、日産の『デイズ』、「デイズルークス」の燃費の表示について実際よりも良い数値を表示していたため。

両社は実際と異なる燃費表示を自主的に申告したほか、ユーザーに返金していたことから課徴金を減額した。課徴金は三菱自が453万円、日産が317万円で2018年1月15日までに支払うよう命令している。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集