スバル WRX STI に「タイプ RA NBR」…ニュル最速4ドアセダン目指す

自動車 ニューモデル 新型車
スバルWRX STIタイプRA NBRスペシャルのカーボンルーフ
  • スバルWRX STIタイプRA NBRスペシャルのカーボンルーフ
SUBARU(スバル)の米国法人、スバルオブアメリカは6月1日、『WRX STI』に「タイプRA NBRスペシャル」を設定すると発表した。

車名の「NBR」とは、ドイツ・ニュルブルクリンクを指す。スバルは今夏、タイプRA NBRスペシャルをニュルブルクリンク北コースに持ち込み、タイムアタックを行う予定。

目標は、ニュルブルクリンク最速の4ドアセダン。アルファロメオの新型スポーツセダン、『ジュリア』の「クアドリフォリオ」グレードが、2016年秋に打ち立てた7分32秒の記録更新を目指す。

スバルオブアメリカは、タイプRA NBRスペシャルの画像を1点公開。カーボンファイバー製ルーフにより、軽量化が追求されているのが見て取れる。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集