【グッドウッド15】今年の主役はマツダ、787Bからロードスターまでが勇姿を披露[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車
グッドウッド15
  • グッドウッド15
  • グッドウッド15
  • グッドウッド15
  • グッドウッド15
  • グッドウッド15
  • グッドウッド15
  • グッドウッド15
  • グッドウッド15
マツダは、6月26日から28日に開催された「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」に参加した。

今年は、マツダがその年のテーマを象徴する巨大なモニュメント「セントラル・フィーチャー」を担当。オブジェの高さは40mで120トンもの鉄が使用された。418本のビームを異なる角度で組み合わせられ、モニュメントの先端にはルマン総合優勝を果たした「マツダ 787B」(レプリカ)と「グランツーリスモ6」に登場する「マツダ LM55 ビジョン グランツーリスモ」のフルスケールモデルの2台が飾らた。

セントラル・フィーチャーには、イベント期間中毎日、ヒルクライムコースでの走行を終えた『787B』『787』『767B』『RX-792P』『RX-7 GTO』の5台の歴代マツダロータリーレーシングカーが集結。MotoGPライダーのバレンティーノ・ロッシが787Bのコックピットに収まる姿など、グッドウッドでならではの光景を至る所で見ることができた。

さらに、今年のグッドウッドでは初めて「ドリフト」カテゴリーが創設され、『RX-7』がヒルクライムコースで華麗かつ豪快にドリフトを決め、新型『ロードスター(欧州名:MX-5)』なども走行を披露。大いに観客を盛り上げた。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

  • マツダファン九州ミーティング、787Bが24年ぶりにオートポリスを疾走…7月19日 画像 マツダファン九州ミーティング、787Bが24年ぶりにオートポリスを疾走…7月19日
  • 【グッドウッド15】マツダ 767B がヒルクライムで事故、大破[動画] 画像 【グッドウッド15】マツダ 767B がヒルクライムで事故、大破[動画]
  • 【グッドウッド15】今年のオブジェはマツダ、高さ40mに伝説の「787B」 画像 【グッドウッド15】今年のオブジェはマツダ、高さ40mに伝説の「787B」
  • 【グッドウッド15】初のドリフトカテゴリー創設…RX-7 や シルビア が激走へ 画像 【グッドウッド15】初のドリフトカテゴリー創設…RX-7 や シルビア が激走へ

特集