【スズキ アルトラパン 新型発表】パナソニックのナノイーを採用…肌や髪に優しい弱酸性イオン放出

自動車 ニューモデル 新型車

スズキ アルト ラパン X
  • スズキ アルト ラパン X
  • スズキ アルト ラパン X
  • ナノイーの構造
  • ナノイーデバイス
パナソニックは、「nanoe(ナノイー)」デバイスが、スズキの新型『アルトラパン』や『スペーシア』のXグレード、『スペーシア カスタム』のXSグレードに採用されたと発表した。

パナソニックのナノイー技術は、脱臭と菌の抑制などの効果があり、空気清浄機、エアコン、ドライヤー、スチーマーなどに搭載されている。

今回、スズキ車に搭載されたデバイスは、放電部・冷却機構の効率化などで、従来品と比べ、消費電力を50%削減、重量も約30%削減しており、ラジカル発生量を1.5倍に増加している。

デバイスは、オートエアコンに搭載され、エアコン空調と連動してナノイーがフロントのエアコン吹き出し口から放出される。ナノイーは、水に包まれた微粒子イオンで、一般的なイオンと比べて約6倍の寿命があるため、広範囲に広がる。水分量は体積比で空気イオンの約1000倍以上、肌や髪にやさしい弱酸性のイオン。

デバイスは、パナソニック・オートモーティブ&インダストリアルシステムズから供給する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集