プジョー、ビジョン GT 発表…875psターボ搭載

自動車 ニューモデル 新型車

プジョー・ビジョン・グランツーリスモ
  • プジョー・ビジョン・グランツーリスモ
  • プジョー・ビジョン・グランツーリスモ
  • プジョー・ビジョン・グランツーリスモ
  • プジョー・ビジョン・グランツーリスモ
  • プジョー・ビジョン・グランツーリスモ
  • プジョー・ビジョン・グランツーリスモ
  • プジョー・ビジョン・グランツーリスモ
フランスの自動車大手、プジョーは5月6日、『プジョー・ビジョン・グランツーリスモ』を発表した。

同車は、ソニー・コンピュータエンタテインメントが2013年12月に発売した「PlayStation3」用ゲームソフト、『グランツーリスモ6』と自動車メーカーのコラボ企画、「ビジョン グランツーリスモ」から生まれた1台。

プジョー・ビジョン・グランツーリスモでは、プジョーのデザイナーとプジョー・スポールのエンジニアが協力。耐久レーシングカーの圧倒的なパフォーマンスを備えたスーパーカーとして開発された。

外観は、削り出された金属隗のようなシルエットが特徴。全高は、わずか1050mm。空力パーツはほとんどないボディだが、これはボディ自体が空気を切り裂き、ダウンフォースを生み出す工夫が施されているため。

ミッドシップに搭載されるのは、3.2リットルV型6気筒ターボ。最大出力875psを発生する。トランスミッションは6速MT。駆動方式は4WD。車重は875kgに抑えられ、0‐100km/h加速1.73秒の性能を実現している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集