【バンコクモーターショー15】ハーレーダビッドソンがランボルギーニに変身!?

自動車 ニューモデル モーターショー
ハーレーダビッドソン スポーツスターのランボルギーニ・カスタム(バンコクモーターショー15)
  • ハーレーダビッドソン スポーツスターのランボルギーニ・カスタム(バンコクモーターショー15)
  • ハーレーダビッドソン スポーツスターのランボルギーニ・カスタム(バンコクモーターショー15)
  • ハーレーダビッドソン スポーツスターのランボルギーニ・カスタム(バンコクモーターショー15)
  • ハーレーダビッドソン スポーツスターのランボルギーニ・カスタム(バンコクモーターショー15)
  • ハーレーダビッドソン スポーツスターのランボルギーニ・カスタム(バンコクモーターショー15)
  • ハーレーダビッドソン スポーツスターのランボルギーニ・カスタム(バンコクモーターショー15)
  • ハーレーダビッドソン スポーツスターのランボルギーニ・カスタム(バンコクモーターショー15)
  • ハーレーダビッドソン スポーツスターのランボルギーニ・カスタム(バンコクモーターショー15)
タイでは大型モーターサイクルの販売が急増中。そんな中、ハーレーダビッドソンはランボルギーニ仕様のカスタマイズモデルを展示して注目を集めていた。

ベースとなっているのは『スポーツスター』シリーズで、タンクにランボルギーニのエンブレムが貼られている。よく見ればボディ各所に「Lamborghini」そして「SV」の文字がある。ランボルギーニにおけるSVは「SUPERVELOCE」(スーパーヴェローチェ)の略で「超高速」の意味。各車種のハイパフォーマンス仕様に与えられる名称だ。

これはハーレーダビッドソンの現地法人による独自のプロジェクトで、バンコク近郊のカスタムショップ「FATBOY DESIGN」が制作したもの。過剰な装飾はなく、どちらかといえばストイックな印象に仕上げられている。

タンクやフェンダーはCFRPで作られ、クリアコートを施して艶やかさをアップ。その上にマットブラックのラッピングを貼ることで、引き締まったイメージのカラーリングとしている。

シートの穴開け加工は、『アヴェンタドール』のテールランプの矢印グラフィックを模しているなど、細かい部分も凝っている。もちろん、これはあくまで「ショーモデル」であり、販売の予定はないとのことだ。
《古庄 速人》

編集部おすすめのニュース

  • 【バンコクモーターショー15】パフォーマンスも華々しく…コンパニオンその5 画像 【バンコクモーターショー15】パフォーマンスも華々しく…コンパニオンその5
  • 【バンコクモーターショー15】ブースを彩る立役者…コンパニオンその3 画像 【バンコクモーターショー15】ブースを彩る立役者…コンパニオンその3
  • 【バンコクモーターショー15】ヤマハ、トリシティベースのデザインコンセプトを参考出品 画像 【バンコクモーターショー15】ヤマハ、トリシティベースのデザインコンセプトを参考出品
Response.TV
  • 動画
  • 動画
  • 動画
  • 動画

特集

おすすめのニュース