バンコクモーターショーニュースまとめ | レスポンス(Response.jp)

バンコクモーターショーに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
東京モーターショー 広州モーターショー 上海モーターショー ジャカルタモーターショー ソウルモーターショー デリーモーターショー 北京モーターショー ショーカーライブラリー SCL
ピックアップのメッカに高性能「レンジャー・ラプター」投入、販売40%増ねらうフォード…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

ピックアップのメッカに高性能「レンジャー・ラプター」投入、販売40%増ねらうフォード…バンコクモーターショー2018

タイ国民がマイカーのスタンダードとするのがピックアップトラック。その分野で根強い支持を集めているフォードが、中でも人気が高い『レンジャー』の高性能版『レンジャー・ラプター』を2月より販売開始。その姿をバンコクモーターショーのフォード・ブースで披露した。

圧倒的な人気の GT-R がタイで正規販売、価格が!…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

圧倒的な人気の GT-R がタイで正規販売、価格が!…バンコクモーターショー2018

日産が誇るハイパフォーマンス・スポーツカー『GT-R』。ここタイでもSUPER GT(2014-15年 GT500クラス)で2年連続チャンピオンとなり、それが人気へとつながっていたが、そのGT-Rがついにタイ国内で正規販売されることとなった。

地元タイのエネルギー企業がEV開発会社を設立、新規参入を目指す…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

地元タイのエネルギー企業がEV開発会社を設立、新規参入を目指す…バンコクモーターショー2018

バンコクモーターショーで、タイ資本の新しいEVブランド「MINE」が産声をあげた。エネルギー関連企業が独自にプロジェクトを立ち上げ、車両事業への参入を目的として3台のコンセプトモデルを初公開。国内外のメディアから注目を集めていた。

発売が近づくタカノカーズの電動ピックアップ…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

発売が近づくタカノカーズの電動ピックアップ…バンコクモーターショー2018

昨2017年にバンコク モーターショーに初出展し、シンプルな小型電動ピックアップの試作車を公開したタカノオート。今年は「タカノカーズ」という商品ブランドを掲げ、より発売に近づいたプロトタイプを展示していた。

メルセデスベンツは新型 CLS 右ハンドル車を世界初公開…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

メルセデスベンツは新型 CLS 右ハンドル車を世界初公開…バンコクモーターショー2018

3月26日のVIPデー、27日のプレスデーに続いて28日から一般公開がはじまった「バンコクモーターショー2018」。世界中のほとんどの国がそうであるように、ここタイでもプレミアムカーの代表格といえばメルセデスベンツだ。

世界記録申請? なんと400人以上のモデルが揃う…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

世界記録申請? なんと400人以上のモデルが揃う…バンコクモーターショー2018

「規模ではもっと大きなモーターショーは世界にたくさんあるし、ワールドプレミアも少ないけれど、美女の数と質ではどこにも負けていない」。バンコクモーターショーの主催者代表を務めるプラチン氏は、かつて現地メディアのインタビューでそう話したことがある。

トヨタ C-HR はタイでも人気! 日本と違うラインナップ…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ C-HR はタイでも人気! 日本と違うラインナップ…バンコクモーターショー2018

日本でも高い人気を獲得したトヨタの小型SUV『C-HR』。ここタイでも昨2017年12月の「モーターエキスポ」でデビュー。その人気は今も変わらず、一般公開デーではC-HR周辺に多くの人だかりが出来ていた。

スズキは“スイフト尽くし”で存在感をアピール…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

スズキは“スイフト尽くし”で存在感をアピール…バンコクモーターショー2018

バンコク国際モーターショー2018のプレスデーで、その意気込みに圧倒されたのがスズキだ。会場にあったのは新型『スイフト』のみ。新型スイフトは2月8日にタイで発表されたばかりで、その存在をメディアに少しでも多く報道してもらおうとこの対応となったらしい。

日本よりも先! BMW X2の右ハンドル仕様を公開…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

日本よりも先! BMW X2の右ハンドル仕様を公開…バンコクモーターショー2018

バンコクモーターショーは、当然ながらヨーロッパ車も右ハンドルモデルを展示。メルセデスベンツやBMWは広いブースを構えているが、そこではモーターショーでの華として“右ハンドルの新型車”がお披露目されるのが慣わしとなっている。

ドリフトタクシーで福島へ観光誘致…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

ドリフトタクシーで福島へ観光誘致…バンコクモーターショー2018

2013年7月の観光目的における日本へ訪れるタイ人のビザ免除処置以降、急激に増え続けているタイからの訪日観光客。そんななか、バンコクモーターショー会場に観光誘致のブースを出しているのが、福島県だ。そして出展の目玉が「ドリフトタクシー」である。

用品展示が減った理由はSNS、自動車メーカーブースは広がった…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

用品展示が減った理由はSNS、自動車メーカーブースは広がった…バンコクモーターショー2018

タイのバンコク郊外にある複合施設BITECでおこなわれるバンコクモーターショー2018。主催側の事務局長を務めるジャトロン・コモリミス氏によると昨2017年からの変化として「いくつかの自動車メーカーのブースが広くなった」という。

本来なら新型車祭りになるはずだった三菱…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

本来なら新型車祭りになるはずだった三菱…バンコクモーターショー2018

日本の主要自動車メーカーが国内需要だけでなく輸出向けとしても活用する生産拠点を構えるタイ。そんなタイの首都バンコクの郊外で3月28日から一般公開がはじまるバンコクモーターショーだ。

超小型EV、FOMM『ONE』を正式発表。キャンペーン価格は約60万バーツ…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

超小型EV、FOMM『ONE』を正式発表。キャンペーン価格は約60万バーツ…バンコクモーターショー2018

2018年3月、ジュネーブモーターショーで日本発のベンチャー「FOMM」が初公開していた4人乗りEV。その正式名称が「バンコク国際モーターショー2018」において正式に車名はFOMM『ONE』と決定し、販売価格はタイ国内で66万4000バーツ(日本円換算:約225万円)と発表された。

東京モーターショーにはないハイエンドカーが揃うのはなぜか?…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

東京モーターショーにはないハイエンドカーが揃うのはなぜか?…バンコクモーターショー2018

貧富の差が激しくて、毎日の食事に困る人がいる一方で富裕層は人生を謳歌している。東南アジアにはそんな現実はあることを頭ではわかっているつもりだが、やはり日本人としてはピンと来ないのも事実だ。

相変わらずのピックアップ大国、日本未発売の右ハンドル車も…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

相変わらずのピックアップ大国、日本未発売の右ハンドル車も…バンコクモーターショー2018

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、そしてスズキと日本の自動車メーカーが生産拠点を構えるタイは「東南アジアのデトロイト」を自称し、東南アジアを代表する自動車生産国である。

【バンコクモーターショー2018】開催…東南アジア自動車市場の動向を占う 画像
自動車 ニューモデル

【バンコクモーターショー2018】開催…東南アジア自動車市場の動向を占う

東南アジア最大規模のモーターショーとして知られる「バンコク国際モーターショー2018」が、3月26日のVIPデーを皮切りにバンコク郊外にあるコンベンションセンター「インパクト・ムアントンタニ」で開催される。

【バンコクモーターショー2017】四者四様の姿勢を見せた2輪日系ブランド 画像
自動車 ニューモデル

【バンコクモーターショー2017】四者四様の姿勢を見せた2輪日系ブランド

2輪車ブランドも大きな存在感を見せるバンコクモーターショー。ホンダ、ヤマハ、スズキそしてカワサキの日系4ブランドも精力的なアピールをおこなったが、それぞれのスタンスの違いが鮮明だったのが興味深い。

【バンコクモーターショー2017】それにしてもプロポーションがいい 画像
自動車 ニューモデル

【バンコクモーターショー2017】それにしてもプロポーションがいい

タイの若い女性は痩せている人が多いが、それにしてもバンコクモーターショーのプリティのスラリとしたプロポーションには驚かずにいられない。単に痩せているだけでなく、背が高くて顔が小さいのだ。

【バンコクモーターショー2017】愛嬌の良さ抜群、サービス精神も旺盛 画像
自動車 ニューモデル

【バンコクモーターショー2017】愛嬌の良さ抜群、サービス精神も旺盛

現地ではプリティと呼ばれる、モーターショーを彩る女性の数が異様に多いバンコクモーターショー。しかし、日本のモーターショーなどのコンパニオンと比べて異なるのは数だけではない。サービス精神が旺盛なのだ。

【バンコクモーターショー2017】今年は「MISSモーターショー」がいない 画像
自動車 ニューモデル

【バンコクモーターショー2017】今年は「MISSモーターショー」がいない

バンコクモーターショーを盛り上げる存在として毎年選ばれている「MISSモーターショー」。ところが今年は、そのコンテストが開催されず、MISSモーターショーの席が空席という事態が起こっている。

【バンコクモーターショー2017】どうした? ドレスの色がいつもより地味な理由 画像
自動車 ニューモデル

【バンコクモーターショー2017】どうした? ドレスの色がいつもより地味な理由

バンコクモーターショーといえばショーを彩る女性の数が世界的に見ても多いことでも知られている。

【バンコクモーターショー2017】本格的なメーカーへと成長を続けるGPXレーシング 画像
自動車 ニューモデル

【バンコクモーターショー2017】本格的なメーカーへと成長を続けるGPXレーシング

バンコクモーターショーは、東京ショーと同様に2輪車も展示される。そのなかで今回、大きな存在感を見せたのは地元タイのGPXレーシングだ。1台をワールドプレミアしたほか、昨年発表したばかりの最新モデルをディスプレイ。国内外のメディアから注目を集めていた。

【バンコクモーターショー2017】マツダ、カーオブザイヤー受賞で販売に弾み? 年間目標は強気の前年比8%増 画像
自動車 ニューモデル

【バンコクモーターショー2017】マツダ、カーオブザイヤー受賞で販売に弾み? 年間目標は強気の前年比8%増

バンコクモーターショー2017におけるマツダプレスカンファレンス報告

【バンコクモーターショー2017】若者をターゲット、スタイリッシュな スイフトRX-II 画像
自動車 ニューモデル

【バンコクモーターショー2017】若者をターゲット、スタイリッシュな スイフトRX-II

日本では年明けにフルモデルチェンジしたスズキ『スイフト』だが、現地生産をおこなっているタイでは日本での先代にあたるモデルが継続販売されている。

【バンコクモーターショー2017】ホンダブース、大人気の理由は? 画像
自動車 ニューモデル

【バンコクモーターショー2017】ホンダブース、大人気の理由は?

優良顧客を招待するVIPデー、そして報道公開日のプレスデーを経て、3月29日に一般公開がスタートしたバンコクモーターショー2017。タイの人々の興味を探るため、一般公開の会場に足を運んでみた。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 17