バンコクモーターショーに関するニュースまとめ一覧

関連インデックス
東京モーターショー 広州モーターショー 上海モーターショー ジャカルタモーターショー ソウルモーターショー デリーモーターショー 北京モーターショー ショーカーライブラリー SCL
MGが11人乗りバン『V80』を発表、大幅なディスカウントも…バンコクモーターショー2019 画像
自動車 ニューモデル

MGが11人乗りバン『V80』を発表、大幅なディスカウントも…バンコクモーターショー2019

MGカーズはバンコク国際モーターショー2019において、11人乗りのバンとして新型『V80』を発表。会期中の特別価格も設定してこのカテゴリーでの拡販につなげる。同時に、ピュアEVである『ZS EVコンセプトビークル』の他、新型『MG3』をタイ国内で初披露した。

トヨタは“次世代ハイエース”を右ハンドルで初披露…バンコクモーターショー2019 画像
自動車 ニューモデル

トヨタは“次世代ハイエース”を右ハンドルで初披露…バンコクモーターショー2019

テーマは「LIVE ALIVE...Adrenaline Challenge」。バンコクモーターショー2019に出展したトヨタは、Fun to Driveで人々を奮い立たせる新型車の数々を投入。その代表が日本でも既に公開されている『GRスープラ』で、同時に『コミューター』の年内投入も発表した。

シボレー キャプティバ 新型がアジアデビュー、ベースは宝駿 530…バンコクモーターショー2019 画像
自動車 ニューモデル

シボレー キャプティバ 新型がアジアデビュー、ベースは宝駿 530…バンコクモーターショー2019

シボレー・タイランドはバンコクモーターショー2019において、新型『キャプティバ』(Chevrolet Captiva)を発表した。価格は100万バーツ以下で始まるとされ、このクラスとしては異例の高コストパフォーマンスを実現。2019年後半にもタイ国内で発売される予定になっている。

三菱 トライトン アブソルート は本格オフローダー提案…バンコクモーターショー2019出品へ 画像
自動車 ニューモデル

三菱 トライトン アブソルート は本格オフローダー提案…バンコクモーターショー2019出品へ

三菱自動車の豪州部門は3月26日、『トライトン』/『L200』のコンセプトモデル、『トライトン・アブソルート』(Mitsubishi Triton Absolute)の画像を公開した。実車は、タイで開催されるバンコク国際モーターショー2019でワールドプレミアされる。

【バンコクモーターショー2019】オープニングセレモニー…期間中成約は金額ベースで昨年の1割増めざす 画像
自動車 ニューモデル

【バンコクモーターショー2019】オープニングセレモニー…期間中成約は金額ベースで昨年の1割増めざす

3月25日のVIPデーからスタートしているバンコクモーターショー2019は、26日、オープニングセレモニーを開催した。今年は開催40周年を迎えたということで様々な趣向を凝らした内容となっていた。

三菱、トライトン/L200のスペシャルモデル「TRITON ABSOLUTE」を初披露へ…バンコクモーターショー2019 画像
自動車 ニューモデル

三菱、トライトン/L200のスペシャルモデル「TRITON ABSOLUTE」を初披露へ…バンコクモーターショー2019

三菱自動車は、3月25日から4月7日までタイで開催されるバンコク国際モーターショー2019で、『トライトン』/『L200』のスペシャルモデル「TRITON ABSOLUTE」を参考出品として初披露する。

【バンコクモーターショー2019】アコード など日本で未発表の新型車が続々! VIPデー 画像
自動車 ニューモデル

【バンコクモーターショー2019】アコード など日本で未発表の新型車が続々! VIPデー

今回で40回目を迎える「バンコク国際モーターショー」が3月25日に開催されたVIPデーでスタートした。例年約160万人が来場する東南アジア最大のモーターショーで、今年も日本の自動車メーカーはすべてが出展。欧米からも主要メーカーが出展した。

これは長い! トヨタ ハイエース 新型を見た…バンコクモーターショー2019 画像
自動車 ニューモデル

これは長い! トヨタ ハイエース 新型を見た…バンコクモーターショー2019

公式には3月26日のプレスデーが初日だが、その前日に優良顧客を招く「VIPデー」として開幕しているバンコクモーターショー2019。そのトヨタブースでもっとも興味深いモデルが、ステージ上に飾られた新型『スープラ』ではなく…

【バンコクモーターショー2019】40回目の節目を迎え、25日のVIPデーから開催 画像
自動車 ニューモデル

【バンコクモーターショー2019】40回目の節目を迎え、25日のVIPデーから開催

東南アジア最大の国際モーターショーとして知られる「第40回バンコク国際モーターショー」(バンコクモーターショー2019)が、バンコク郊外にあるコンベンションセンター「インパクト・ムアントンタニ」で3月25日のVIPデーを皮切りにスタートする。

三菱が世界戦略ピックアップ、トライトン のスペシャルモデルを出品へ…バンコクモーターショー2019 画像
自動車 ニューモデル

三菱が世界戦略ピックアップ、トライトン のスペシャルモデルを出品へ…バンコクモーターショー2019

三菱自動車は、3月25日から4月7日までタイで開催される「バンコクモーターショー2019」で、『トライトン』(欧州名『L200』)のスペシャルモデルを参考出品する。

ピックアップのメッカに高性能「レンジャー・ラプター」投入、販売40%増ねらうフォード…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

ピックアップのメッカに高性能「レンジャー・ラプター」投入、販売40%増ねらうフォード…バンコクモーターショー2018

タイ国民がマイカーのスタンダードとするのがピックアップトラック。その分野で根強い支持を集めているフォードが、中でも人気が高い『レンジャー』の高性能版『レンジャー・ラプター』を2月より販売開始。その姿をバンコクモーターショーのフォード・ブースで披露した。

圧倒的な人気の GT-R がタイで正規販売、価格が!…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

圧倒的な人気の GT-R がタイで正規販売、価格が!…バンコクモーターショー2018

日産が誇るハイパフォーマンス・スポーツカー『GT-R』。ここタイでもSUPER GT(2014-15年 GT500クラス)で2年連続チャンピオンとなり、それが人気へとつながっていたが、そのGT-Rがついにタイ国内で正規販売されることとなった。

地元タイのエネルギー企業がEV開発会社を設立、新規参入を目指す…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

地元タイのエネルギー企業がEV開発会社を設立、新規参入を目指す…バンコクモーターショー2018

バンコクモーターショーで、タイ資本の新しいEVブランド「MINE」が産声をあげた。エネルギー関連企業が独自にプロジェクトを立ち上げ、車両事業への参入を目的として3台のコンセプトモデルを初公開。国内外のメディアから注目を集めていた。

発売が近づくタカノカーズの電動ピックアップ…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

発売が近づくタカノカーズの電動ピックアップ…バンコクモーターショー2018

昨2017年にバンコク モーターショーに初出展し、シンプルな小型電動ピックアップの試作車を公開したタカノオート。今年は「タカノカーズ」という商品ブランドを掲げ、より発売に近づいたプロトタイプを展示していた。

メルセデスベンツは新型 CLS 右ハンドル車を世界初公開…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

メルセデスベンツは新型 CLS 右ハンドル車を世界初公開…バンコクモーターショー2018

3月26日のVIPデー、27日のプレスデーに続いて28日から一般公開がはじまった「バンコクモーターショー2018」。世界中のほとんどの国がそうであるように、ここタイでもプレミアムカーの代表格といえばメルセデスベンツだ。

世界記録申請? なんと400人以上のモデルが揃う…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

世界記録申請? なんと400人以上のモデルが揃う…バンコクモーターショー2018

「規模ではもっと大きなモーターショーは世界にたくさんあるし、ワールドプレミアも少ないけれど、美女の数と質ではどこにも負けていない」。バンコクモーターショーの主催者代表を務めるプラチン氏は、かつて現地メディアのインタビューでそう話したことがある。

トヨタ C-HR はタイでも人気! 日本と違うラインナップ…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

トヨタ C-HR はタイでも人気! 日本と違うラインナップ…バンコクモーターショー2018

日本でも高い人気を獲得したトヨタの小型SUV『C-HR』。ここタイでも昨2017年12月の「モーターエキスポ」でデビュー。その人気は今も変わらず、一般公開デーではC-HR周辺に多くの人だかりが出来ていた。

スズキは“スイフト尽くし”で存在感をアピール…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

スズキは“スイフト尽くし”で存在感をアピール…バンコクモーターショー2018

バンコク国際モーターショー2018のプレスデーで、その意気込みに圧倒されたのがスズキだ。会場にあったのは新型『スイフト』のみ。新型スイフトは2月8日にタイで発表されたばかりで、その存在をメディアに少しでも多く報道してもらおうとこの対応となったらしい。

日本よりも先! BMW X2の右ハンドル仕様を公開…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

日本よりも先! BMW X2の右ハンドル仕様を公開…バンコクモーターショー2018

バンコクモーターショーは、当然ながらヨーロッパ車も右ハンドルモデルを展示。メルセデスベンツやBMWは広いブースを構えているが、そこではモーターショーでの華として“右ハンドルの新型車”がお披露目されるのが慣わしとなっている。

ドリフトタクシーで福島へ観光誘致…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

ドリフトタクシーで福島へ観光誘致…バンコクモーターショー2018

2013年7月の観光目的における日本へ訪れるタイ人のビザ免除処置以降、急激に増え続けているタイからの訪日観光客。そんななか、バンコクモーターショー会場に観光誘致のブースを出しているのが、福島県だ。そして出展の目玉が「ドリフトタクシー」である。

用品展示が減った理由はSNS、自動車メーカーブースは広がった…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

用品展示が減った理由はSNS、自動車メーカーブースは広がった…バンコクモーターショー2018

タイのバンコク郊外にある複合施設BITECでおこなわれるバンコクモーターショー2018。主催側の事務局長を務めるジャトロン・コモリミス氏によると昨2017年からの変化として「いくつかの自動車メーカーのブースが広くなった」という。

本来なら新型車祭りになるはずだった三菱…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

本来なら新型車祭りになるはずだった三菱…バンコクモーターショー2018

日本の主要自動車メーカーが国内需要だけでなく輸出向けとしても活用する生産拠点を構えるタイ。そんなタイの首都バンコクの郊外で3月28日から一般公開がはじまるバンコクモーターショーだ。

超小型EV、FOMM『ONE』を正式発表。キャンペーン価格は約60万バーツ…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

超小型EV、FOMM『ONE』を正式発表。キャンペーン価格は約60万バーツ…バンコクモーターショー2018

2018年3月、ジュネーブモーターショーで日本発のベンチャー「FOMM」が初公開していた4人乗りEV。その正式名称が「バンコク国際モーターショー2018」において正式に車名はFOMM『ONE』と決定し、販売価格はタイ国内で66万4000バーツ(日本円換算:約225万円)と発表された。

東京モーターショーにはないハイエンドカーが揃うのはなぜか?…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

東京モーターショーにはないハイエンドカーが揃うのはなぜか?…バンコクモーターショー2018

貧富の差が激しくて、毎日の食事に困る人がいる一方で富裕層は人生を謳歌している。東南アジアにはそんな現実はあることを頭ではわかっているつもりだが、やはり日本人としてはピンと来ないのも事実だ。

相変わらずのピックアップ大国、日本未発売の右ハンドル車も…バンコクモーターショー2018 画像
自動車 ニューモデル

相変わらずのピックアップ大国、日本未発売の右ハンドル車も…バンコクモーターショー2018

トヨタ、日産、ホンダ、マツダ、三菱、そしてスズキと日本の自動車メーカーが生産拠点を構えるタイは「東南アジアのデトロイト」を自称し、東南アジアを代表する自動車生産国である。

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 …10 ・・・> 次 >> 末尾
Page 1 of 17