【ホンダ S660 プロトタイプ 公開】オープンカーとしての快適性も高める[写真蔵]

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ S660 “ベータ” プロトタイプ
  • ホンダ S660 “ベータ” プロトタイプ
  • ホンダ S660 “ベータ” プロトタイプ
  • ホンダ S660 “ベータ” プロトタイプ
  • ホンダ S660 “ベータ” プロトタイプ
  • ホンダ S660 “ベータ” プロトタイプ
  • ホンダ S660 “ベータ” プロトタイプ
  • ホンダ S660 “ベータ” プロトタイプ
  • ホンダ S660 “ベータ” プロトタイプ
本田技研工業は、新型軽オープンスポーツ『S660』のプロトタイプを公開した。グレードは「アルファ」と「ベータ」があり、今回はベーシックグレードと言える「ベータ」を写真で紹介する。ベータは、アルファとは違いモダンなホイールを装備。そのほか、サイドのウィンカーがオレンジ塗装となっている。

S660のオープントップは布製で、機械ではなく人力で取り付けるタイプ。取り外したトップは、丸めて前トランクに収納可能だ。

また、オープンカーとしての快適性を高めるため、風の流れをコントロールする、座席背面に設けられた「パワーリアウインド」や、気温が低い際に暖房を足下以外におなか周りへも当てる「ミッドモードエアコン」などが採用されている。くわえて、オープン時の開放感を高めるため、ルーフレールはあえて目線から遠い位置に設定した。
《阿部哲也》

編集部おすすめのニュース

特集