【東京オートサロン15】Team TOYO TIRES DRIFT、今年も迫力のドリフトで魅了[動画]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

動画スクリーンショット
  • 動画スクリーンショット
  • 動画スクリーンショット
  • 動画スクリーンショット
1月9日から11日に開催された東京オートサロンでは、毎年恒例となった「D1キックオフドリフト」が開催。D1グランプリに参戦する車両やドライバーによるパフォーマンスのほか、様々なイベントが催された。ブース出展もおこなう東洋ゴムは「Team TOYO TIRES DRIFT」を従え、迫力あるデモランや同乗走行体験などでイベントを盛り上げた。

一連のイベントの中でも、毎年レベルの高いパフォーマンスで観客を魅了してきたTeam TOYO TIRES DRIFTによるデモラン。今年はドライバー達自らが考案したというキレのあるパフォーマンスを披露した。ステアリングを握ったのは川畑真人、佐久間達也、内海彰乃、田所義文、田中省己の5名。3台ならんでのトリプルドリフトや、迫り来る2台の間を高速ですり抜けるなど、息の合った迫力のパフォーマンスに歓声が上がった。

東洋ゴムは、この模様を1本のムービーにまとめた。鬼気迫るドライビング、巻き上がる白煙、そしてスキール音…すり切れ溶けて行くゴムの匂いが画面から伝わってきそうなこのムービーは、動画共有サイトYoutubeで見ることができる。


《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集