スズキ GSR250F エンジン始動音を聞く[動画]

モーターサイクル 新型車
スズキ GSR250F
  • スズキ GSR250F
  • スズキ GSR250F
  • スズキ GSR250F
  • スズキ GSR250F
スズキが9月18日に発売する、ロードスポーツバイク『GSR250』のフルカウル仕様『GSR250F』。エンジンは248cc4サイクル直列2気筒OHCエンジンを搭載、扱いやすいエンジン特性を特長としている。

カワサキ、ホンダに続き、ヤマハも新型モデルを投入して賑わいを増す250ccクラスであるが。スズキが投入するGSR250シリーズは、250ccクラスのサイズ感を踏襲する他メーカーとは方向性を変えている。

ベース車両となるGSR250では、大型バイク『B-KING』のイメージした力強いデザインを採用。フルカウルを装着したGSR250Fにおいてもクラスを超えた存在感のあるスタイリングを特長としている。

価格は51万4080円。GSR250シリーズのラインアップ拡充で、初めてバイクに乗るライダーからベテランライダーまで幅広いユーザーのニーズに応える。


《》

編集部おすすめのニュース

特集