【SUPER GT 第6戦】中嶋&ロシター組の レクサス RC F がポール・トゥ・ウィン…GT500[写真蔵]

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

SUPER GT 第6戦 GT500クラス 決勝 鈴鹿サーキット
  • SUPER GT 第6戦 GT500クラス 決勝 鈴鹿サーキット
  • SUPER GT 第6戦 GT500クラス 決勝 鈴鹿サーキット
  • SUPER GT 第6戦 GT500クラス 決勝 鈴鹿サーキット
  • SUPER GT 第6戦 GT500クラス 決勝 鈴鹿サーキット
  • SUPER GT 第6戦 GT500クラス 決勝 鈴鹿サーキット
  • SUPER GT 第6戦 GT500クラス 決勝 鈴鹿サーキット
  • SUPER GT 第6戦 GT500クラス 決勝 鈴鹿サーキット
  • SUPER GT 第6戦 GT500クラス 決勝 鈴鹿サーキット
8月30・31日、鈴鹿サーキットでSUPER GT第6戦「鈴鹿1000km」が行われた。GT500クラス決勝を制したのは、中嶋一貴&ジェームス・ロシター組が駆る #36 レクサス『RC F』 。ポールポジションからスタートし、2位の #23 日産『GT-R』に約50秒の差をつけてのゴールとなった。

決勝レースはドライコンディションのもと、大きな混乱もなく順調に流れた。各チームのピット戦略はウエイトハンデにより4ストップ、5ストップ作戦が用いられ、ウエイト44kgの #36 RC F はスピード重視の5ストップ作戦を用いる。

終盤、2位を走る #23 GT-R(松田次生&R.クインタレッリ)と残り1回のピットを残した状態でのバトルも見られたが、マシンバランスが完璧に近いことも相まって、#36 RC F の勝利は確実であった。

今年の SUPER GT は残すところ2戦。次戦SUPER GT 第7戦は10月5日、タイのブリーラム・ユナイテッド・インターナショナル・サーキットで行なわれる。


◆GT500 第6戦 決勝 レースリザルト

1位 #36 PETRONAS TOM'S RC F(中嶋 一貴&ジェームス・ロシター)
2位 #23 MOTUL AUTECH GT-R(松田 次生&ロニー・クインタレッリ)
3位 #18 ウイダー モデューロ NSX CONCEPT-GT(山本 尚貴&F.マコヴィッキィ)
4位 #8 ARTA NSX CONCEPT-GT(V.リウッツィ&松浦 孝亮)
5位 #6 ENEOS SUSTINA RC F(大嶋 和也&国本 雄資)
6位 #100 RAYBRIG NSX CONCEPT-GT(小暮 卓史&武藤 英紀)
7位 #37 KeePer TOM'S RC F(伊藤 大輔&アンドレア・カルダレッリ)
8位 #1 ZENT CERUMO RC F(立川 祐路&平手 晃平)
9位 #24 D'station ADVAN GT-R(ミハエル・クルム&佐々木 大樹)
10位 #12 カルソニックIMPUL GT-R(安田 裕信&J.P.デ・オリベイラ)
11位 #39 DENSO KOBELCO SARD RC F (石浦 宏明&オリバー・ジャービス)
12位 #32 Epson NSX CONCEPT-GT(中嶋 大祐&ベルトラン・バゲット)
《編集部》

編集部おすすめのニュース

特集