ホンダ、大型二輪車 NM4-02 発表…シリーズ第2弾はリアデザインとETCが特徴

モーターサイクル 新型車

NM4-02 (マットバリスティックブラックメタリック)
  • NM4-02 (マットバリスティックブラックメタリック)
  • NM4-02 (マットバリスティックブラックメタリック)
  • NM4-02 (パールグレアホワイト)
  • NM4-02 (パールグレアホワイト)
ホンダは、独自のスタイリングと、新感覚のライディングフィールを追求した『NM4』の第2弾モデルとして、ボリューム感のあるリアデザインを採用しETC車載器などの充実装備を施した『NM4-02(エヌエムフォー ゼロツー)』を6月10日から発売する。

NM4-02は、「Honda二輪ETC標準装備車取扱店」で販売する。ETC車載器を使用するにあたり、セットアップ、セットアップ費用、および決済用のETCカードが必要となる。

NM4は、「近未来」と「COOL」を開発のテーマに設定し、これまでのモーターサイクルとは一線を画したスタイリングのモデルで、本年4月に発売した「NM4-01(エヌエムフォー・ゼロワン)」と合わせ2タイプのバリエーションになる。

NM4-02の迫力あるリアビューを構成するリアボディーは、デザイン性のみならず、実用性も考慮し小物の収納が可能なユーティリティーボックスを搭載。左右それぞれ約7.5L(ホンダ計測値)の容量を確保し、リアボディーにはLEDのウインカーランプをビルトインすることで、NM4-02独自のスタイリングを形成している。

また、ツーリングなどで利便性の高いETC車載器と、5段階の温度調節が可能なグリップヒーターを装備している。
《山内 博》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集