VW、ビジョン GTI を予告…グランツーリスモ6 のためにデザイン

モータースポーツ/エンタメ ゲーム

欧州の自動車最大手、フォルクスワーゲンは5月16日、『ビジョンGTI』を5月23日に初公開すると発表した。

同車は、ソニー・コンピュータエンタテインメントが2013年12月に発売した「PlayStation3」用ゲームソフト、『グランツーリスモ6』のコラボプロジェクト、「ビジョン・グランツーリスモ」の一環として開発される1台。

『グランツーリスモ6』のハイライトのひとつが、コラボレーションプロジェクト、「ビジョン・グランツーリスモ」。これは、世界的な自動車メーカーやブランドが、グランツーリスモのために車をデザインするという夢のコラボ企画だ。

参加ブランドは、アルファロメオ、アルピーヌ、アストンマーチン、アウディ、ベルトーネ、BMW、ダイハツ、フォード、GM、ヒュンダイ、ホンダ、インフィニティ、イタルデザイン、ジョーダン、ランボルギーニ、レクサス、マツダ、メルセデスベンツ、三菱、ナイキ、日産、プジョー、スバル、SRT(クライスラー)、テスラ、トヨタ、フォルクスワーゲン、ザガート。『グランツーリスモ6』内では、これらの車のバーチャル走行が楽しめる。

フォルクスワーゲンが『グランツーリスモ6』のためにデザインするのが、ビジョンGTI。現時点ではその詳細は公表されていないが、『ゴルフ』の高性能モデル、『ゴルフGTI』の伝統を反映させたコンセプトカーになるもよう。

なお、フォルクスワーゲンは、公式Facebookを通じて、ビジョンGTIの予告スケッチを配信している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集