【日産 デイズ ルークス 発売】新技術バッテリーアシストシステムを採用

自動車 ニューモデル 新型車

日産・デイズ ルークス
  • 日産・デイズ ルークス
  • 日産・デイズ ルークス
  • 日産・デイズ ルークス
  • 日産・デイズ ルークス
  • 日産・デイズ ルークス
  • 日産・デイズ ルークス
  • 日産・デイズ ルークス
  • 日産・デイズ ルークス
日産自動車は、新型軽自動車『デイズ ルークス』を2月13日より販売開始した。

デイズ ルークスは、全高が高く広い室内を持つスーパーハイトワゴンタイプの新型軽自動車。日産自動車と三菱自動車との合弁会社NMKVの企画・開発による軽自動車「デイズシリーズ」第2弾となる。

デイズ ルークスは、スーパーハイトワゴンのユーザーから要望の高い、広さと使い勝手を両立したパッケージングを実現。また、車両周囲を上から見下ろしたような映像を映し出すアラウンドビューモニター、紫外線を約99%カットするスーパーUVカット断熱グリーンガラス、タッチパネル式オートエアコンなど、先進利便装備を数多く採用した。あわせて、先代『ルークス』でも好評だったオートスライドドアを採用し、使い勝手の良い仕様とした。

エクステリアは、見晴らしの良さとルーミーさを感じられるように低いウエストラインを持ったグラスラウンドキャビンを採用。さらに、デイズと同様に、ダイナミックで立体的なフォルムと上質で快適な室内空間を実現している。

パワーユニットは、デイズ同様の直列3気筒3B20エンジン(NA・ターボ)を用意。副変速機付エクストロニックCVTとの組み合わせで、最高出力はNAモデルが49ps、ターボモデルが64psを発生する。

また、エンジンの負荷を低減し、経済性を高める新技術のバッテリーアシストシステム(ターボ除く)を採用した。減速時にオルタネータで発電した電力をニッケル水素電池に充電し、オーディオやナビなどの電装品に使用することで、ガソリンを消費するオルタネータの発電頻度を下げ、ガソリン消費量を抑制。26.0km/リットル(JC08モード・NAモデル)の低燃費を実現している。

価格は124万0050円から185万2200円。
《纐纈敏也@DAYS》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集