11月のBMWグループ世界販売、過去最高の17万台超え…3シリーズ は24%増

自動車 ビジネス 海外マーケット

BMW 3シリーズ グランツーリスモ
  • BMW 3シリーズ グランツーリスモ
  • BMW 4シリーズクーペ
  • 新型BMW 3シリーズセダン
  • BMW 5シリーズ
  • BMW X1
BMWグループは12月10日、11月の世界新車販売の結果を明らかにした。BMW、MINI、ロールスロイスの3ブランドの総販売台数は、11月としては過去最高の17万4996台。前年同月比は2.7%増と、51か月連続で前年実績を上回った。

ブランド別では、BMWが前年同月比3.2%増の14万9663台と、引き続き好調。MINIは0.8%減の2万4873台と、5か月ぶりのマイナス。ロールスロイスは460台という結果。

グループ全体の1-11月市場別実績は、中国が前年同期比19.7%増の35万4153台。中国を含めたアジア全体では、17.4%増の52万2070台だった。米国は10.1%増の41万1014台。欧州は78万4398台を売り上げたものの、前年同期比は0.3%減と、わずかに減少。

1-11月のBMWブランド実績では、『3シリーズ』が、前年同期比24%増の45万1774台と牽引。これは6月に発売した『3シリーズGT』の効果もある。『5シリーズ』は、前年同期比2.7%増の33万2280台、『6シリーズ』は、19.6%増の2万4976台を販売した。10月に発売したばかりの『4シリーズクーペ』は、すでに9938台を登録。

SAV(スポーツ・アクティビティ・ビークル)では、『X1』の販売が、引き続き好調。

BMWグループの2013年1-11月世界販売は、前年同期比6.8%増の177万7017台と、過去最高。同社のイアン・ロバートソン営業&マーケティング担当取締役は、「欧州のいくつかの市場では引き続き厳しいが、世界中からの根強い需要により、11月も過去最高の販売実績。2013年の年間目標達成が見えてきており、再び世界ナンバーワンのプレミアムメーカーになるのは間違いない」と語っている。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集