【広州モーターショー13】BMWの中国合弁 BMWブリリアンス、ZINORO 1E 発表… X1 がEVに変身

自動車 ニューモデル 新型車

BMWブリリアンス ZINORO 1E
  • BMWブリリアンス ZINORO 1E
  • BMWブリリアンス ZINORO 1E
  • BMWブリリアンス ZINORO 1E
  • BMWブリリアンス ZINORO 1E
  • BMWブリリアンス ZINORO 1E
  • BMWブリリアンス ZINORO 1E
ドイツの高級車メーカー、BMWと華晨中国汽車の中国合弁、BMWブリリアンスは11月21日、中国で開幕した広州モーターショー13において、『ZINORO 1E』を初公開した。

同車は、BMWブリリアンスが立ち上げた中国専用の独自ブランド、「ZINORO」の第一号車。BMW『X1』をベースに開発されたEVとなる。

その開発には、BMWが立ち上げた新ブランド、「i」のノウハウを応用。リアアクスルに配置されるモーターは、最大出力170ps、最大トルク25.5kgmを発生。前後重量配分は50対50と理想的なバランスが追求される。最高速は130km/h(リミッター作動)。

二次電池はリチウムイオンバッテリーで、フロント、車体中央、リアの3か所にレイアウト。1回の充電で、最大150kmを走行できる。充電は通常の16Aソケットを利用して、約7時間30分。

ZINORO 1Eは2014年、まずは北京と上海に開設するディーラーを通して、リース販売を開始する予定。外観はBMW X1の車体を基本にしながら、グリル、ヘッドライト、バンパー、テールランプなどを専用デザインに変更している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

特集