【ホンダ N-WGN 発表】ツートン無し「新しいスタンダードをわかりやすい姿で」

自動車 ニューモデル 新型車

ホンダ N-WGN
  • ホンダ N-WGN
  • ホンダ N-WGN
  • 本田技術研究所 人見康平主任研究員
  • ホンダ N-BOX+
  • ホンダ N-ONE
ホンダは11月20日、東京モーターショー13で新型軽乗用車『N-WGN』を初公開した。Nシリーズの第4弾となるモデルだが、『N-BOX』『N-ONE』の特徴のひとつでもあるツートンカラーは設定されていない。

開発責任者を務める本田技術研究所の人見康平主任研究員は「最初から狙えばやれる」としながらも、「ど真ん中のユーザーに分かりやすく、まずスタートしては、新しいスタンダードですということがわかりやすい姿で出した」と語る。

というのも「やはり、あまり範囲を広げると、どこに焦点が当たっているのかわからないような形になる。また楽しさを求めるあまりに敬遠されてしまったりとか、そこばかりに目がいってしまうということにならないようにしたかった」と説明。

その一方で「時間が経って、お客様から要望があればやってみればいいし、特殊なカラーを使ってもいい。だけどまずはスタンダードが良いということをわかりやすくするために、こういう形でやっている」と、将来的にツートンの設定もありうるとの見通しを示した。
《小松哲也》

編集部おすすめのニュース

特集