【東京オートサロン13】スバルとSTI、新型フォレスターのスポーツコンセプトなど初披露

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

スバル/STIブースのテーマは「走りの愉しさを追求し続ける不変の精神〜Proud of BOXER〜」。

ブースには2012年11月に発表された新型『フォレスター』の「スポーツコンセプト」が登場。走りのステージとしてオンロードに主軸を置き、GTカーにひけをとらないハンドリング性能と巡航性能を与えている。スタイリングも車高を低めて安定性を一段と向上させている。

このほか、『インプレッサ WRX STI』のニュルブルクリンク24時間耐久レース、IRC参戦車両をはじめ、『BRZ』『XV』ベースのコンセプトカーが加わりスバルの「走りの愉しさ」を具現化したモデルがそろう。
《北島友和》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集