カワサキ ニンジャとスズキ ハヤブサ、加速競争[動画]

自動車 ニューモデル 新型車

カワサキ ニンジャ(緑)とスズキ ハヤブサ(白)の0-400m加速競争(動画キャプチャー)
  • カワサキ ニンジャ(緑)とスズキ ハヤブサ(白)の0-400m加速競争(動画キャプチャー)
カワサキが10日、2012年型としてモデルチェンジを行った海外向けのフラッグシップモデル、『ZZR1400』/『ZX-14R』(通称:『ニンジャ』)。カワサキは同バイクの高性能をアピールするため、ライバルのスズキとの対決を敢行した。

2012年モデルのカワサキZZR1400/ZX-14Rは、エンジンのストロークを4mm延長し、排気量を89cc拡大した1441cc直列4気筒ユニットを搭載。最大出力は200ps/10000rpm、最大トルクは16.6kgm/7500rpmだ。ラムエア仕様は、210psを引き出す。

このニンジャが、スズキのフラッグシップ、『GSX1300R』(通称:『ハヤブサ』)と0-400m加速競争を行った。ハヤブサは排気量1340ccの直列4気筒エンジンを搭載し、最大出力は198ps。3本勝負そして、ライダーを交換しての対決の結果は、動画共有サイト経由で見ることができる。



《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集