【鈴鹿8耐 10】ヨシムラスズキがポール獲得

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ
ポールポジションを獲得したヨシムラスズキwithENEOS
  • ポールポジションを獲得したヨシムラスズキwithENEOS
  • 酒井選手(24日)
  • 加賀山選手(24日)
  • 金曜日の予選は、ジョナサン・レイが予選最速の2分8秒053を記録
  • レイ選手(24日)
  • 秋吉選手(24日)
  • 伊藤真一/玉田誠(Keihin Kohara Racing Team)。伊藤選手
  • 伊藤選手(24日)
24日、三重県・鈴鹿サーキットにて鈴鹿8時間耐久ロードレースの決勝グリッドを決める最終予選が行われ、「ヨシムラスズキwith ENEOS」酒井大作選手のスズキ『GSX-R1000』が2分07.905秒の最速タイムを記録、ポールポジションを獲得した。

「F.C.C. TSR Honda」の秋吉/レイが2番手スタート、「Keihin Kohara Racing Team」の伊藤/玉田は3番手となった。

24日は、23日に行われた公式予選の上位20チームにより最終予選が行われ、1チーム1名のライダーを選出。スーパーポール方式は、3段階を経て決勝グリッドを決めるもので、スーパーポール1で上位20チームが出走。20位から17位を決定。次にスーパーポール2で、16位から9位を、そしてスーパーポール3では、上位8チームが1番から8番グリッドを争った。

●スーパーポール公式結果
No. ライダー名(チーム名)
マシン:ベストタイム
1位:#12 酒井大作/青木宣篤/加賀山就臣(ヨシムラスズキwith ENEOS)
SUZUKI GSX-R1000:2分07.905秒
2位:#11 秋吉耕佑/ジョナサン・レイ(F.C.C. TSR Honda)
Honda CBR1000RR:2分07.963秒
3位:#33 伊藤真一/玉田誠(Keihin Kohara Racing Team)
Honda CBR1000RR:2分08.268秒
4位:#634 清成龍一/高橋巧(MuSASHi RT HARC-PRO.)
Honda CBR1000RR:2分08.548秒
5位:#48 出口修/安田毅史/児玉勇太(PLOT FARO PANTHERA)
SUZUKI GSX-R1000:2分09.873秒
6位:#2 亀谷長純/ウェイン・マクスウェル(Honda DREAM RT 桜井ホンダ)
Honda CBR1000RR:2分10.888秒
7位:#999 野田弘樹/関口太郎(テルル・ハニービーレーシング)
Honda CBR1000RR:2分12.155秒
《》

編集部おすすめのニュース

  • 実物大のエヴァンゲリオン初号機が登場、RQも参上し2輪は暴走? 画像 実物大のエヴァンゲリオン初号機が登場、RQも参上し2輪は暴走?
  • 東京キャンピングカーショー 7月24-25日 画像 東京キャンピングカーショー 7月24-25日
  • 空を飛ぶWRCマシン…シトロエン、ベストショット選出 画像 空を飛ぶWRCマシン…シトロエン、ベストショット選出
  • ドゥカティ 848EVO の2011年モデルを発表 画像 ドゥカティ 848EVO の2011年モデルを発表
  • 【EVEX & CSF 10】ホンダやヤマハに宣戦布告? 電動バイクのテラモーターズ 画像 【EVEX & CSF 10】ホンダやヤマハに宣戦布告? 電動バイクのテラモーターズ

特集