日産の挑発…ポルシェとアウディに屈辱のメッセージ

自動車 ビジネス 海外マーケット
370Z
  • 370Z
  • ドイツ車対抗キャンペーン
  • ドイツ車対抗キャンペーン
英国日産は22日、スポーツカーの新広告キャンペーン、「HOW TO BEAT THE GERMANS」(ドイツ車を打ち負すには)を本格始動させた。

この広告キャンペーンは、『370Z』(日本名:『フェアレディZ』)と『GT‐R』が、ポルシェ、BMW、アウディのドイツ製スポーツカーに対して、パフォーマンスで優位に立っているのをPRする目的で実施。英国日産はまず、フェアレディZを取り上げている。

フェアレディZは先週、ロンドン市内のメイン通りで、アウディ『TTS』とポルシェ『ケイマン』(2.9リットルの標準車)を従えて、キャラバン走行。アウディTTSとケイマンのボディサイドには、挑発的なメッセージが添えられた。

その内容はというと、アウディTTSが「Zより高価ですが、加速性能とパワーはZに劣ります」、ケイマンが「Zと同じくらい速く走りたい」。どちらも屈辱的とも受け取れるメッセージだ。

英国日産は、メッセージの根拠となるデータを開示。最大出力はフェアレディZが328ps、アウディTTSが272ps、ポルシェケイマンが265ps。0-100km/h加速は、それぞれ5.3秒、5.4秒、5.8秒(いずれもMT車)というものだ。

また、英国でのベース価格は、Zが2万8345ポンド(約375万円)、TTSが3万4760ポンド(約460万円)、ケイマンが3万7261ポンド(約495万円)。確かにZは、コストパフォーマンスに優れている。

英国日産は、ロンドン中心部にフェアレディZの巨大ビルボード広告を製作。さらに今後、BMW『Z4』、ポルシェ『ボクスター』、『911』に対しても、同様のキャンペーンを仕掛ける計画だ。

英国日産のマーケティング責任者、スティーブ・マクレナン氏は、「ドイツ車こそ、性能と品質面でのベンチマークという既成概念への挑戦」と、キャンペーンの狙いを説明している。
《森脇稔》

編集部おすすめのニュース

  • ポルシェが日産を提訴?! 再び場外バトルか 画像 ポルシェが日産を提訴?! 再び場外バトルか
  • これがニュル7分29秒証拠ビデオだ!日産 GT-R 対 ポルシェ 911 場外バトル 画像 これがニュル7分29秒証拠ビデオだ!日産 GT-R 対 ポルシェ 911 場外バトル
  • 続報!! 日産 GT-R 対 ポルシェ 911ターボ 場外バトル 画像 続報!! 日産 GT-R 対 ポルシェ 911ターボ 場外バトル
  • 日産 GT-R 対 ポルシェ 911 場外バトル勃発 画像 日産 GT-R 対 ポルシェ 911 場外バトル勃発
  • アウディ Q5 一部改良、クルーズコントロール標準装備など充実化 画像 アウディ Q5 一部改良、クルーズコントロール標準装備など充実化

特集