三菱 eKワゴン など5車種、座席ベルトを装着できなくなるおそれ

自動車 ビジネス 国内マーケット
三菱自動車工業は30日、『ギャラン』『ランサーエボリューション』『eKスポーツ』『eKワゴン』および日産『オッティ』計5車種の前席用座席ベルトバックルに不具合があるとして、国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。

対象となるのは、2010年5月13日~同年6月10日に製作された1600台。

バックルの組立工程が不適切なため、バックル内部構成部品が折損し、破片がバックル内部に噛み込むとベルトを装着できなくなる恐れがある。

全車両、バックルを良品と交換する。

不具合発生はなく、社内情報で発見した。事故は起きていない。
《レスポンス編集部》

この記事はいかがでしたか?

  • いいね
  • 大好き
  • 驚いた
  • つまらない
  • かなしい

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース