千代田区の公用EVをカーシェア

エコカー EV
カーシェアリングで利用できる千代田区の公用i-MiEV
  • カーシェアリングで利用できる千代田区の公用i-MiEV
三井物産が100%出資するカーシェアリング・ジャパンは19日、東京・千代田区で公用車として導入された電気自動車(EV)を利用したカーシェアリングを開始すると発表した。3月29日、18時00分よりサービスを開始する。

カーシェアリングで利用できるのは三菱のEV『i-MiEV』。千代田区が区で導入したi-MiEVを、業務で使用しない時間帯に限りカーシェアリングで利用することができる。

平日8時00分から18時00分までは区が業務で使用し、それ以外の平日夜間、土日祝日にカーシェアリングを利用することができる。実施場所は旧千代田区役所敷地内で、利用可能なi-MiEVは1台。200Vの充電器を設置しているほか、区役所本庁舎地下には急速充電器を設置する。

利用料金は30分400円。距離料金は1kmあたり7円で、別途月額基本料が必要。また、区民特典として、千代田区民、区内に商業・法人登記がある事業所での法人契約は入会金が無料となる。

また、千代田区役所では今回のカーシェアリングサービスについての事前説明会を26日、27日に各日2回ずつ実施する予定。
《宮崎壮人》

編集部おすすめのニュース

特集

おすすめのニュース