【株価】平均株価は5か月ぶりの高値水準

自動車 ビジネス 株価

全体場は3日続伸。円相場が1ドル=105円台半ばの落ち着いた動きとなったことから輸出関連株に買いが入った。上値では戻り待ちの売り、利益確定の売りが厚い中、アジア市場の堅調な動きも買いを誘い、平均株価は5か月ぶりの高値水準で引けた。自動車株は総じてしっかり。

トヨタ自動車が前週末比100円高の5470円と続伸。ホンダが80円高の3610円、日産自動車が8円高の945円と続伸した。

こうした中、スズキが35円安の2885円と反落し、ダイハツ工業、いすゞもさえない。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集