【東京モーターショー07】ダイハツ、小さな車に無限大の可能性

自動車 ニューモデル モーターショー
【東京モーターショー07】ダイハツ、小さな車に無限大の可能性
  • 【東京モーターショー07】ダイハツ、小さな車に無限大の可能性
  • 【東京モーターショー07】ダイハツ、小さな車に無限大の可能性
  • 【東京モーターショー07】ダイハツ、小さな車に無限大の可能性
東京モーターショーで、プレスブリーフィングを行ったダイハツの箕浦社長は、今年度が同社の100周年であることを強調。そしてミゼットなどのオート三輪に始まり、一貫してスモールカーを送り出してきたことをアピールした。

スモールカーの可能性は無限に広がっているとして、「Innovation for Tomorrow」のスローガンとともに、今後もグローバルモータリゼーションに訴えていくとしている。

その後、新型車の『OFC-1』、『MUD MASTER-C』、『HSC』、新型『TANTO』を紹介。最後は社長自らOFC-1に乗り込み、フラッシュの放列を浴びた。
《デイビー日高》

編集部おすすめのニュース

特集