【株価】全体相場は反発、自動車株は堅調な動き

自動車 ビジネス 株価

円安、原油安など好材料が重なり、全体相場は反発。自動車株は堅調な動きとなった。

日産自動車が前日比33円高の1507円と続伸し、スズキが20円高の3340円と反発。トヨタ自動車は10円高の7990と小幅上昇し、一時8000円大台を回復した。マツダ、ダイハツ工業が反発し、三菱自動車工業、日野自動車もしっかり。国際優良株は先行して買われてきただけに、上値では利益確定売りに押される構図となっている。

こうした中、ホンダが40円安の4770円と反落し、いすゞが9円安の556円と続落。富士重工業もさえない。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集