【株価】トヨタが3日ぶりに反落

自動車 ビジネス 株価

市場は日銀の金融政策の行方、米大手ハイテク企業の業績発表に注目。材料難で方向性が定まらず、全体相場は3日ぶりに反落。2日間で400円近く上昇したとあって、利益確定売りに押される展開となった。自動車株は全面安。

トヨタ自動車は前日比20円安の7920円と3日ぶりに反落し、日産自動車は前日比21円安の1440円と4日ぶりに反落。富士重工業、日野自動車もさえない。

こうした中、スズキが20円高の3280円と反発し、ダイハツ工業が1円高の1208円と小じっかり。ホンダは4690円で変わらず。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集