【東京オートサロン07】日産グループの出展概要

自動車 ニューモデル モーターショー

【東京オートサロン07】日産グループの出展概要
  • 【東京オートサロン07】日産グループの出展概要
  • 【東京オートサロン07】日産グループの出展概要
日産自動車と同社の関連会社であるオーテックジャパン、ニッサン・モータースポーツ・インターナショナルは、「東京オートサロン2007 with NAPAC」の出展概要を発表した。『フェアレディZ Version NISMO』、「フェアレディZ Version NISMO Type 380RS-Competition」、『キューブ アクシス』など。

ニスモエリアではフェアレディZ Version NISMOを出展した。2007イヤーモデルの持つ高いポテンシャルをベースに、スポーツドライビングの楽しさを提案する。

SUPER GTなどに参戦するニスモの技術と、カスタムカー製造実績をもつオーテックジャパンのノウハウを融合させて生まれたモデルで、車体剛性の強化、サスペンションのリセッティング、空力特性の向上などを図り、操縦安定性と乗り心地を高次元でバランスさせた。 同車は全国の日産系ディーラーで通常のフェアレディZと同様に購入できる。 

また、フェアレディZ Version NISMO Type 380RS-Competitionも出展した。スーパー耐久シリーズ・STクラス1などのプロダクションレース参加用車両で、2007イヤーモデルに搭載されている新型「VQ35HR」エンジンのストロークを7mmアップして排気量を3.8リットルとしたほか、駆動系やブレーキの強化に加え車体の軽量化を図った。販売は、ニスモを通した受注生産方式。 

オーテックエリアでは、キューブアクシスを出展した。専用の本革シートや木目調パネルなどを採用したお洒落なインテリア空間と、アクシス独自の品格とキューブの親しみやすさを融合させたエクステリアデザインで、ワンランク上の上質感を加えたモデルだ。

これらのモデルは2月10日からインテックス大阪で開催される「大阪オートメッセ2007」にも展示する。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

レスポンスコメント欄(β)開設!ぜひ気になる記事にコメントしてください

おすすめの商品

特集