【株価】全体は反発、自動車は総じてさえない

自動車 ビジネス 株価

値ごろ感からの買いが入り、全体相場は反発。円高を嫌気し、自動車株は総じてさえない展開となった。

円相場が1ドル=115円台に上昇したことを受け、大手3社がそろって続落。トヨタ自動車が先週末比10円安の6880円、ホンダが20円安の4040円と下落し、日産自動車も5円安の1390円と下げた。いすゞ、富士重工業もさえない。

こうした中、スズキ、日産ディーゼル工業がしっかり。「新車関連投資で560億円資金調達する」と報じられた三菱自動車工業も、2円高の200円としっかり。
《レスポンス編集部》

編集部おすすめのニュース

特集