2005年、バトンはB・A・R・ホンダ…CRB判断

モータースポーツ/エンタメ モータースポーツ

2005年、バトンはB・A・R・ホンダ…CRB判断
  • 2005年、バトンはB・A・R・ホンダ…CRB判断
F1ドライバー、ジェンソン・バトンの移籍問題について契約承認委員会(CRB)は20日、05年はB・A・Rとの契約のみが有効であると結論した。

ウィリアムズは、現B・A・R・ホンダのバトンと2005年シーズンドライバーとして契約、バトンとは05年まで契約しているとするB・A・Rとの間で、CRBにおいて契約の正当性が争われていた。

ウィリアムズ側は裁定に従い、これ以上は法的に争わない考え。バトンに代わるドライバーは近いうちに発表される。
《高木啓》

編集部おすすめのニュース

特集