【株価】ホンダが4000円台を回復、トラック3社がそろって堅調

自動車 ビジネス 株価

米国株安ながら、主力株に買い戻しが入り、全体相場は3日ぶりに反発。もっとも買いエネルギーは乏しく、平均株価の上げ幅は14円台にとどまった。自動車株は全面安。

トヨタ自動車が前日比35円高の2670円、日産自動車が8円高の798円と反発。ホンダは60円高の4010円と4000円台を回復した。いすゞ、日産ディーゼル工業、日野自動車工業の3社は、トラック買換え需要に対する期待を背景にそろって堅調。スズキは津田新社長が売上高経常利益率5%(03年3月期計画3.5%)を目指す方針を発表し、株価も21円高の383円と上げた。

この日下げたのは、9円安の三菱自動車工業のみ。
《山口邦夫》

編集部おすすめのニュース

特集