トヨタ『ハイラックス』に燃料電池車、MIRAI のパワートレインを搭載…欧州で発表

トヨタ・ハイラックス H2
  • トヨタ・ハイラックス H2
  • トヨタ・ハイラックス H2
  • トヨタ・ハイラックス H2

トヨタ自動車の欧州部門は12月2日、ピックアップトラックの『ハイラックス』を(Toyota Hilux)ベースにした水素燃料電池車のプロトタイプ、「ハイラックス H2」を発表した。『ミライ』用のトヨタの第2世代燃料電池パワートレインを搭載している。

トヨタは今後、このプロトタイプを使用して開発を進める。2023年内にさらなるプロトタイプ車両を製作し、最終的にハイラックスの燃料電池車を少量、生産する計画だ。

開発にあたっては、トヨタ・モーター・マニュファクチャリングUK(TMUK)が、英国政府からゼロエミッション車開発のための資金援助を受ける。TMUKがプロジェクトを主導する一方で、トヨタ・モーター・ヨーロッパ(TME)のR&Dチームが技術面でのサポートを行い、次世代の水素燃料電池パワートレインを開発していく。

《森脇稔》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集