ルノー カングー 新型にキャンパーの提案 9月発表へ

ルノー・カングー 新型がベースの「ヒッピー・キャビア・モーテル」
  • ルノー・カングー 新型がベースの「ヒッピー・キャビア・モーテル」
  • ルノー・カングー 新型がベースの「ヒッピー・キャビア・モーテル」
  • ルノー・カングー 新型がベースの「ヒッピー・キャビア・モーテル」

ルノーは8月23日、新型『カングー』(Renault Kangoo)のEVをベースにしたキャンピングカーコンセプト、「ヒッピー・キャビア・モーテル」を9月19日、ドイツ・ハノーバーで開幕する「IAAトランスポーテーション」で初公開すると発表した。

このコンセプトカーには、リサイクルされたタイヤとコルクで作られた棚とフロアを採用した。収納スペースは豊富に設けられており、スポーツ用品を運ぶことができる。ルーフラックにはスキー板を積載することが可能。大型のパノラマルーフからは、星空を楽しめるという。

新型カングーのEV「E-Techエレクトリック」のロングボディがベースだ。モーターは最大出力120hpを発生する。バッテリーの蓄電容量は45kWhで、最大出力80kWで急速充電できる。


《森脇稔》

あわせて読みたい

レスポンス ビジネスメールマガジン(無料)に登録しませんか?

【ビジネスメールマガジン】金曜の朝7時にCASEやMaaS関連の最新トピックや注目プレイヤー、調査レポートやセミナーに関する情報をお届けします。有料の会員限定記事も月3本まで閲覧可能です。 利用規約

【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集